スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
思い出のマーニー
2014/09/11(Thu)
先日、ジブリ作品の「思い出のマーニー」を観てきました。以前ほどの期待感はなく、地上波に降りてきてからでも良いかなという気持ちがありましたが、何となくアニメが見たくなって観に行った次第です。
ストーリーを少しだけ。
心の中に継母に対する不満を持ち、内気でぜんそくに悩まされている中学1年生の杏奈は、療養を兼ねて夏休みの間、田舎の親戚の家に移り住む。ある日、入江の脇に建っている荒んだ屋敷を観てどこかで見たような気になる。それから引かれるようにその屋敷にたびたび足を運ぶ。そこでマーニーと名乗るブロンドの少女と出会い、そこで色んな体験をするようになる。ある日またその屋敷へ行ったところ、新しい家族が引っ越してきていて、マーニーはどこにもいなかった。
すべてはマーニーとの体験は夢の中での出来事だったことになる。新しく引っ越してきた家の少女が見つけた日記を読むうちに、マーニーは杏奈の祖母だったことを知る。まだ、小さかった杏奈に祖母は色んなことを話して聞かせていたのだと思います。自分が小さい頃に住んだこともあるその屋敷を見たことで、そんな夢を見ていたのだと思いました。
感想としては、最後少しほろっとさせる、なかなか良い作品だったです。

<br />ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事のURL | diary | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。