スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お茶摘み
2013/05/03(Fri)
昨日5月2日は八十八夜でしたね。ということで、主人の実家へお茶摘みに行ってきました。毎年参加するわけではありませんが、今年は何となく行ってみようかなということになったわけです。主人の姉夫婦と義弟と私たち夫婦の5人で手摘みですので、それほど量は取れませんが、のどかでなかなか面白いです。私と主人以外はみんな慣れた手つきで摘み取っていて、姉たちを見ていると私の取り方とちょっと違います。よく観察した結果、手摘みも要領があるのが分かりました。何でも経験するということは大事なことですね。昼食後にも少しの時間摘んで、ある程度摘んだあとは、義姉が大きな釜で少しずつ手炒りします。それを私が、今度は餅つき機に入れて攪拌。結構丸まって乾燥できます。これを3度ほど繰り返し、その後は義姉が釜で何度か炒り上げます。綺麗な釜炒り茶が出来上がる頃には、すっかり陽も沈み、男性人はビールを飲みながら話が弾んでいるようでした。その後義姉と私も夕食を食べながら話に参加。家に帰りついたのは午後11時前でした。ということで八十八夜の手炒りのお茶、田舎の味ですが、美味しかったです。

<br />ブログランキング・にほんブログ村へ


この記事のURL | diary | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。