スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
映画・ラストスタンド
2013/04/29(Mon)
今日はお昼ごはんを済ませてから、主人と映画(ラストスタンド)を観に行ってきました。GWでイオンはかなり人が多かったのですけれど、映画の方はそれほど多くはなかったです。最近は、私もその仲間ですが、映画館で割と年配の方々を多く見かけるようになりました。バタバタとした日常からほんの少し離れて映画を楽しむのは良いことですね。
さて、今日の作品はアーノルド・シュワルツェネッガー主演のアクション映画で、ど派手なアクション満載でただ単純に面白かったです。ただ、FBIのトップが少し柔な感じがして大事件の割には緊張感に欠けていました。もう少しキリッとした見せ場があると良かったのかも知れません。
先月は、「オズ はじまりの戦い」を観ましたが、こちらも割と面白かったです。オズの魔法使いというのは有名な作品ですが、そのオズがどうやって誕生したのかというのが描かれていました。劇中、陶器の少女の可愛い声に惹かれました。そういう意味でもう一度観てみたいです。

先月はトム・クルーズの、「アウトロー」も鑑賞。こちらもなかなか面白い作品でした。
そしてもうひとつ、西部劇の、「ジャンゴ 繋がれざる者」も観ました。西部劇ですのでバンバン人が殺されるのは仕方がありません。でも、3時間近い時間を飽きることなく、最初から最後までストーリーに引きつけられました。中盤ディカプリオが登場してからは、迫真迫る演技に圧倒されました。圧倒的な演技力を持ちながら、アカデミー主演男優賞を受賞しないのが不思議です。アメリカの映画界も色々とあるのでしょうね。

<br />ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事のURL | diary | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。