スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
映画鑑賞(崖っぷちの男)
2012/07/28(Sat)
昨日は映画(崖っぷちの男)を観に行ってきました。そろそろ上映終了になりますので駆け込みでの鑑賞で、鑑賞者はたったの5人。田舎はこんなものでしょうか。
ストーリーは・・・。
警察官のニックはちょっと運び屋の仕事をしたことでわなにはめられ、ダイヤ強盗犯として刑務所に服役することになった。物語は刑務所での2年後からスタート。ある日父親が亡くなり、同僚が手を回してくれてどうにか葬儀だけには出席することができた。葬儀が終わったときに弟と喧嘩になりそのまま逃亡。警察官の追跡をかわしそのまま高級ホテルへチェックイン。部屋の窓から外枠に出て飛び降りようとする。説得しようとする刑事に、女性警察官マーサー刑事を呼ぶように言う。交渉人としてきた彼女とのやり取りを通じて自分の無罪を証明しょうとする。裏では弟と彼女が1年間の準備の上、兄の無実を証明するために盗まれたとされているダイヤモンド探しを始める。

タイトルどおり物理的にも精神的にも崖っぷちに立たされた男をサム・ワーシントンが好演。最初から最後までハラハラドキドキ、緊張感を持続させてくれた面白い作品でした。マーサー刑事役のエリザベス・バンクスも自然体の演技がとっても素敵。もうひとり、マーサー刑事の同僚のエドワード・バーンズのハスキーで優しそうな声が良かったかな。最後に今回の事件の黒幕を演じたエド・ハリスがだいぶお年を召していたのも印象に残りました。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<えびの市・牛超祭り | メイン | 佐土原町のだんじり>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://cherry1.blog16.fc2.com/tb.php/839-04dc2629


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。