スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Photo Didital Exhibition
2012/04/14(Sat)
写真仲間に勧められて、県立美術館で開催されている、「Photo Digital」の展示会を見に行ってきました。会員数は分かりませんが、一人で5点から多い人で10点ほど展示されていましたのでその数200点。ただ写真を写すだけではなくてデジタル加工のお勉強をしていらっしゃる会らしいので、色んな写真があり遊び心で加工を施した写真は珍しく見ているだけでも楽しかったです。もちろん、その他にも動物の写真あり外国の風景ありで、そういう写真は私にとっても勉強になります。出品者の名前を見ていると、県内のフォトコンテストなどで入賞や入選される方が多くレベルの高い写真クラブのようでした。写真を見ながら、会の方と写真について熱心に意見を交わしている人もいて、写真を加工することについては好き嫌いがありますので、賛否両論あるようです。一応芳名張に名前を書いておきましたので、次の展示会では案内状が届くと良いですね。

ちょうど隣の部屋では、宮崎県の二科会の支部長さんをされたこともある早渕英子先生の写真展が開催されていましたので見せていただきました。この方は写真家の秋山庄太郎さんのお弟子さんで、前にも展示会を見たことがありますが被写体はお花だけでした。東京時代に撮影されたという写真と県内で撮影された色んなお花を、色鮮やかにそして優しく柔らかく撮影されていて、その美しい画像に見入ってしまいました。どうしたらあんなに素敵に撮れるでしょう。
「バックがどうしてあんな風にに綺麗にボケるのでしょう?」とお聞きしたところ、展示されている作品の中から10作品について、その撮影方法を説明してくださいました。ありがたいことですね。無料で教室もされているそうで、鹿児島県から通っている方も多いと聞いてびっくり。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<日曜日の午後 | メイン | 植物の春>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://cherry1.blog16.fc2.com/tb.php/809-8b0d99b3


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。