スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
映画鑑賞(ものすごくうるさくて、ありえないほど近い)
2012/03/02(Fri)
今日は思い立って映画(ものすごくうるさくて、ありえないほど近い)を観てきました。ちょうど映画の日だったので平日にしては割と多かったです。でも、私の好きな一番後ろの席が空いていてホッとしました。これで落ち着いて観られるというものです。午後1時半からの回だったので、さすがの私もお昼を済ませたばかりでは大好きなフライドポテトはパス。ホットコーヒーひとつで鑑賞。(笑)
ストーリーは・・・。
9・11で父親を亡くしたオスカーは、父親の死をなかなか受け入れられない。ある日、父親の部屋に入り、クロゼットの中で青い花瓶に入った鍵を見つける。鍵の入っていた袋には「ブラック」の文字が書かれていた。オスカーはこの鍵が大好きな父親と自分を結びつける鍵に違いないと思い、電話張でニューヨーク中のブラックという人をチェック。学校が休みとなる土曜日と日曜日にニューヨークの町を捜し歩く。最後はちょっとほろりとさせる演出でしたが、なるほどと納得しました。
オスカー役のトーマス・ホーンが美少年で可愛らしく、父親を亡くした不安や焦燥感を上手に演じていました。その中で両親役のトム・ハンクスとサンドラ・ブロックがしっかり脇を固めていてなかなか重厚な作品に仕上がっていました。アカデミー賞作品賞にノミネートされたのも納得!
サンドラ・ブロックも好きな女優さんなので大満足。(3/1)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<春の植木市 | メイン | お友達とランチ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://cherry1.blog16.fc2.com/tb.php/779-527a0391


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。