スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
映画鑑賞(悪人)
2010/09/22(Wed)
昨日は珍しくお友達に誘われて映画(悪人)を見てきました。主演の妻夫木聡さんはとりあえずおいといて、ヒロインの深津絵里さんがモントリオール世界映画祭で最優秀女優賞受賞という快挙を遂げました。そういったことを推し量るに大きく外れることはないだろうと予測。結果大当たりでした。(笑)以前は洋画専門でしたが、今は邦画も良い作品がありますね。松たか子の「告白」もしかり。今週末公開の「13人の刺客」も楽しみにしているところです。
では、悪人のストーリーを少しだけ・・・。
ひなびた漁村で解体業を仕事として働く清水祐一(妻夫木聡)と紳士服量販店で働く光代は出会い系サイトでのメールで知り合った仲。お互いに寂しさを紛らすために頻繁に会っているうちに、祐一がやはり出会い系サイトで知り合った保険外交員を殺していたことを知る。自分が指名手配を受けていることを知り自首する気になった祐一だが、それを光代が引き止めて二人で逃避行に走る。どんなシチュエーションに置いても絵になる妻夫木聡が虚無感にとらわれた孤独な青年を熱演、なかなか良い味を出していました。深津絵里は体当たりの演技で孤独な独身の女性の内なる思いを表現。暗く重い作品でしたが面白かったです。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


この記事のURL | diary | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。