スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
久住高原のラベンダー
2010/06/21(Mon)
お友達に日帰りバスツアーに誘われて、大分県の久住高原のラベンダーを見に行ってきました。最寄の駐車場に6時半集合、出発。その後、高鍋町、日向市、延岡市で数人乗車して、総勢25名での日帰りツアーの始まりです。延岡から大分県に入り、どこをどう通ったのか皆目検討がつきませんが、竹田市に近いとある道の駅で二度目の休憩。バスを降りると、道路沿いに「頑張れ宮崎県」の幟を発見して感激しました。(笑)口蹄疫で大変な宮崎ですが、みんな応援していてくれるのですね。
さて車は西へと走っている模様。車窓を流れる初めての景色に目を瞠り「5万株のラベンダー」のキャッチフレーズに気持ちが逸りました。渋滞もなくスムーズな運行でしたが、なぜか到着時間が予定より1時間の遅れ、ちょっと不思議。予定表の時間が間違っていたのでしょうか。ま、それはどうても良いのですが、一面のラベンダー畑にみんなして大歓声です。ツアーのお土産としてラベンダーの摘み取りがありましたが、私はまず写真撮影をとナイスショットを狙いました。(^_^;)予定時間は1時間しかありませんでしたので、ゆっくりする間もなく、次の瀬の元高原へと車は移動します。そこで「鉄板焼きバイキング」豊後牛が美味しくてちょっと食べ過ぎてしまいましたが、いつものことですね。(^_^;)デザートもたっぷりといただいて、次の目的地、神楽女湖へと向かいました。途中有名な湯布院を通過しましたが、霧にけむる由布岳がとても綺麗でした。神楽女湖では26万本の花菖蒲を観賞、まだ六部咲きぐらいでしたが、1本1本のお花の背が高く、また大きくて見事でした。

IMG_4494.jpg

にほんブログ村 主婦日記ブログへ




この記事のURL | diary | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。