スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
母の病状
2009/07/21(Tue)
入院していた母の体調が良くなって、そろそろ退院かなと思っていた矢先、またまた体調が悪くなってしまいました。17日の夕方、母を見舞って家に帰ったのが7時頃でしたが、8時頃に病院からの電話でびっくり!あわててかけつけてみると、そこには酸素マスクを付けた母がいて、意識も朦朧としていました。幸い意識はすぐにしっかりしてきましたので一安心ですが、1時間の間に一体何が起きたのでしょう?治療によって同意が必要なこともあるそうで、念のためにどなたか泊まってくださいと言われました。たまたま連休になりますので、17日と19日は弟が泊まり、18日と20日は私が泊まりました。容態がまだまだ心配な母ですが、そんな母に「点滴が空になっているよ」と言われ、笑ってしまいました。何のために泊まっているのやら・・・。(^_^;)心臓喘息を起こしているからか、水分を制限されているのがちょっと可哀相です。ほんの少し白湯を飲ましてあげると、とても美味しそうに飲んで、ぜえぜえしながらも、水分の大事さをとくと力説する母です。それでも飲ませてあげられない。早くよくなって思い切り水を飲ませてあげたいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


この記事のURL | diary | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。