スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
マンマ・ミーア!
2009/02/25(Wed)
最近はレディースデーに映画に行くことはめったになくて、いつも金曜日の朝一か若しくはレイトショーで観ることが多いです。ところが、今日は久しぶりに「マンマ・ミーア!」を観に行ったところ、さすがレディースデーで相変わらずの大混雑振りでした。チケットを買うのにもずらっと並んで買う始末。若者に限らず割と私たちの年代の方々も多く、今更ながら映画に対する造詣が深くなっているのを感じました。イオンSCの中にあるとはいえ、セントラルシネマの建築費は約60億円とか聞いたことがありますので、人出が多いのは良い傾向ではありますね。「おくりびと」のアカデミー賞外国語映画賞受賞で、邦画ブームにも更に拍車がかかることでしょう。私はおくりびとは観ていませんが、この人気の高さでは観るべきでしょうか?さて、今日の映画はアメリカを代表する大女優のメリル・ストリープのミュージカルで、他のキャストも実力者ぞろいですので、とても見応えがありました。
ストーリーを少し・・・。

舞台はギリシャ。エーゲ海に浮かぶ美しい島で小さなホテルを経営しているドナ。その娘・ソフィは結婚式を上げるにあたって、母に内緒で自分の父親かも知れないと思われる3人の男性を招待する。ヴァージンロードは、是非父親と歩きたいと思っているからだ。だが、それを知ったドナは狼狽しながらも、過ぎ去った美しい青春を思い、心動かされる。

全編に流れる’70年代に大活躍したABBAの楽曲が素晴らしく、メリル・ストリープを初めてとして、キャストが全身全霊で歌い踊るさまはとてもかっこ良く、またチャーミング。観客をどんどんストーリーの中へといざなってくれる。キャストも凄い!スタッフも凄い!ミュージカルの本場アメリカの技術の高さに驚かされました。頭の中でまだ流れているダンシング・クィーン。誰しも一度は聞いたことがあるかも知れないですね。私は早速、ネットでも視聴しました。(笑)
我が家の娘は「観るのはDVDで良いかな」と言っていましたが、是非薦めたい。(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




この記事のURL | diary | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。