スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
久しぶりの太陽
2006/11/27(Mon)
4~5日前から、まるで梅雨のような雨が降り続いています。庭に出ることも出来ないので運動不足になりそう。と憂鬱な気分で日記を書き始めたら、急に日差しが差し込んできて、パッと明るくなってきました。
早速、部屋中の窓を開けて空気の入れ替えです。廊下に干していた洗濯物を外に出して、ふと、ミニバラに目をやると、雨の雫がキラキラ光ってまるでダイヤモンドのようです。早速、カメラを持ち出して、雫の宝石を身につけた花々を撮影しました。やっと銀木犀が咲き始め、濃いピンクの山茶花が艶やかに咲いていて目を奪われました。ナツツバキはほとんど落葉してしまい、紅葉したヤマボウシが晩秋の風情を漂わせていて、その佇まいに身を置くと心が落ち着いてきます。その中でまだ夏の花・マンデビラが咲き、我が家の庭は季節混同。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<花談義 | メイン | 雨の一日>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://cherry1.blog16.fc2.com/tb.php/311-e4da78b4


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。