スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
マリア・テレジアとマリーアントワネット展
2006/11/19(Sun)
昨日、一日中降り続いた雨も今朝は何とか止みましたので、晴れ間はないもののまずますのお天気でした。いつもより少し遅い朝食を済ませて庭に出てみると、お花や葉っぱに付いた雨のしずくがまるで宝石のように綺麗です。陽が差したらはかなく消えてしまう、この一瞬の美しさを残したいとすぐにカメラを取り出して、雨がもたらす自然の恩恵を撮ったり消したりしながら楽しんでいました。
私の拙いカメラの腕でも「雨の滴」は本当に綺麗。
そんなこんなで午前中はあっという間に終わり、午後から県立美術館で開催中の「マリア・テレジアとマリー・アントワネット展」を見てきました。親子で交わした手紙や豪華な衣装や調度品を見ていると、約700年にわたって続いたハプスブルク帝国きっての女帝・マリア・テレジアを母に持ち、深窓に育ったマリー・アントワネットがたった15歳で、言葉も文化も違うフランスへ嫁いで、どんなに寂しかっただろうとちょっと可哀想になりました。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<今日はのんびり | メイン | 綾工芸まつり>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://cherry1.blog16.fc2.com/tb.php/307-f1bdaf13


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。