スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雨の月曜日
2006/07/10(Mon)
降り続く長雨で庭の木がぐ~んと伸びてきました。雨をたっぷりと吸った木は元気そのものです。狭い庭にあれもこれもと植えてきましたので、木と木の間が狭くなってきて、そのうちにジャングルになりそう。(笑)
一方、雨の重みに耐えて綺麗な姿を見せてくれるアラマンダやマンデヴィラ、そして百合の花たちがとても愛おしく思えてきます。アラマンダやマンデヴィラは夏中咲いてくれますので、我が家の庭ではもう主役でしょう。ニチニチソウやポーチュラカなどもプランターにこんもりと咲いたらとても綺麗で魅力的なお花です。この季節は輝く陽光が少ないけれど、健気に咲く花たちは心を癒し元気にしてくれます。多年草でも一年で枯らすことがありますが、耐寒性がなく一年草として扱われる赤のサルビアやブルーサルビアなどは我が家では地植えで冬越しができました。1mにもなったブルーサルビアはとても見応えがあります。
\(^o^)/
‘いつもお花に接していたい'その思いで日々努力しています。(笑)
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ワンちゃんのお散歩 | メイン | テイキンザクラ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://cherry1.blog16.fc2.com/tb.php/229-c4d2ce86


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。