スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ナイロビの蜂
2006/05/17(Wed)
今日は予定どおり映画「ナイロビの蜂」を観てきました。レディースデーとあってセントラルシネマのロビーは凄い人だかりでした。多くはカップル、でも私はひとり。(笑)それはどうでもいいのですが、この分だとシネコンも安泰でしょう。よそごとながら嬉しくなりました。(笑)
ストーリーを少し・・・。
ケニアのナイロビでイギリスの外交官として働くジャスティンの元に、二日前ロキに旅立っていった妻テッサが殺害されたとの訃報が届く。
弁護士のテッサは正義感が強く人道支援に情熱を傾けていた。テッサは出産(死産)先で偶然一人の少女の死を見て疑問を抱き、調べていくうちに製薬会社の新薬を使った人体実験、そして政府との癒着を知った。そしてロキへ向かう。ジャスティンはテッサがなぜ殺されたのか調べていくうちに真相にいきつきますが、ラストシーンが納得いきませんでした。

アフリカのことはニュースで得た知識しかありませんでしたが、アフリカが抱えている実情をリアルな映像で見て唖然としました。
会社と言うものは利益を生むためにあるもの、それは分かっていますが、そのためには何でもあり!そんな人間が世の中にはたくさんいることにも驚いてしまいます。
最初から最後まで引き付けられて長さを感じさせませんが、私としては好みの映画ではありませんでした。
この記事のURL | diary | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<青空 | メイン | ミニガーデニング>>
コメント

いいなぁ~、σ(^^)も非常に見たいです。
>多くはカップル、でも私はひとり。
じゃぁ、今度一緒にいかがでしょう?σ(^^)と二人で・・・。
一度、cherryさんと映画をご一緒したいものです。
レイフ・ファインズはいいですねっ。
”ことの終わり”や”イングリッシュ・ペイシェント”なんか・・・
こんなかたちの愛を演じる彼が好きです。
まぁ、いろいろとアフリカの社会問題もあるだろうが、
レイフの”愛”が見たいですね。
2006/05/18 01:06  | URL | ヒデ #dvUYBDnY[ 編集] |  ▲ top

うぁ~、ヒデさん、おはようございます。
そう言っていただけるととても嬉しいです。 \(^o^)/
是非ご一緒に・・・。(*^。^*)
レイフ・ファインズとレイチェル・ワイズの呼吸はぴったりでした。
原題が示すとおり、平和を愛するジャスティンと屈託無い笑顔のテッサを見ていると、とても幸せそうでした。
単なる恋愛映画だけに終わらない、
多角的に描かれた作品でした。
是非、ご覧になって感想を聞かせてくださいね。
2006/05/18 08:23  | URL | cherry #-[ 編集] |  ▲ top

ちょっと、前を見たら”ファイヤー・ウォール”を見たんですねっ。
σ(^^)も見ましたよ。cherryさん同様にポール・ベタニーがお目当てで(^_-)
やはり、ポールはよかった。存在感はハリソン・フォードよりあったんじゃないかな。
今度、”ダ・ヴィンチ・コード”にも出演するみたいだけど
これも、見てみたいなぁ。
では、明日、(今日ですよね)”ナイロビの蜂”を見てきます。
2006/05/19 03:14  | URL | ヒデ #-[ 編集] |  ▲ top

ヒデさん、おはようございます。
ヒデさんもポール・ベタニーがお好きなのですね。v(^o^)
おっしゃるとおり、ハリソン・フォードよりも存在感がありますね。
久しぶりに面白い映画でした!
ダ・ヴィンチ・コード、いよいよ明日公開ですね!
早く観たいです。

今日は「ナイロビの蜂」をご覧になられるのですね。
どうぞ楽しんできてくださいね。
起きられたでしょうか。(*^。^*)
2006/05/19 06:47  | URL | cherry #-[ 編集] |  ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://cherry1.blog16.fc2.com/tb.php/196-e8316592


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。