FC2ブログ
懐かしい人たち
2019/10/20(Sun)
私の父は昔の人にしては珍しく一人っ子でした。母は五人兄弟で、幼くして亡くなった兄妹もいたらしいですが、私が物心付いた頃には4人の叔父、叔母がいました。二人の叔母は京都と大阪に、残りの二人、叔父と叔母は宮崎市内に住んでいました。みんな結婚をしていましたが誰にも子供がいなかったので、私と弟には従兄弟がいません。
そして叔父、叔母が亡くなり、父も母も亡くなった今、過ぎ去った日々を懐かしく思い出すことがあります。父が亡くなった後は母を我が家へ引き取っていましたので、二人でよく県内のあちらこちらへとドライブに行ったものです。だから今、お花の名所は「母との思い出の場所」になりました。弟が理解を示したくれたので、我が家に実家のお仏壇があります。毎朝、お灯明をあげてお祈りをしていますが、きっときっと父や母がみんなを守っていてくれているでしょうね。
平均寿命よりも若くして亡くなった母、ときどき母に会いたいなと思います。


この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<マッツ・ミケルセン | メイン | iPad>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://cherry1.blog16.fc2.com/tb.php/1097-e732b591


| メイン |