FC2ブログ
あしながおじさん
2019/10/17(Thu)
今までに皆さんも、「あしなが育英会」と聞いたことがあると思います。名前の由来は、アメリカの小説家ジーン・ウェブスターが1912年に発表した小説「あしながおじさん」から取っているのもご存知かと思います。実はこの「あしながおじさん」は私の愛読書のひとつなのです。確か中学生の頃に読んでかなりはまってしまいました。今から100年以上前に書かれた本ですが、1人の孤児が裕福な紳士に大学に通わせてもらうと言うお話は、文中に参政権がないと言う記述以外では今でも全然古臭くなく、また違和感がなく新鮮な内容だと思います。
ジーン・ウェブスターは「続あしながおじさん」も書いていますが、こちらもなかなか素敵な本です。20年以上前に市内の博物館で「あしながおじさん」のミュージカル映画が上映されたことがあります。もちろん観に行きましたが、フレッド・アステアとレスリーキャロンがとてもかっこよかったです。と言うことで、あしながおじさんも寝る前に読む本のひとつです。



この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<自分を褒める | メイン | 白洲正子さんの本>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://cherry1.blog16.fc2.com/tb.php/1094-7a3c4818


| メイン |