FC2ブログ
ヘアースプレー
2019/08/19(Mon)
時代は1962年のボルチモア。高校生のトレーシーは歌とダンスが大好き。放課後は親友のベニーと一緒にTV番組の「コーニー・コリンズ・ショー」を見るのを何よりも楽しみにしていた。そしていつか自分も歌手にという大きな夢を持っている。ある日、ショーのメンバーのオーディションがあるということを聞く。母親は反対するが父親の理解があり早速駆けつけるが、番組を仕切っている女性部長の偏見で邪魔される。
とにかく文句なしの楽しい映画でした。ミュージカルのテンポの良さが小気味好く、60年代の社会の矛盾を描きながらも、観客も一緒になって楽しめるそんな映画でした。
劇中の歌もすべて素晴らしく、それぞれの俳優の歌唱力に驚きました。
多分吹き替えではなかったと記憶していますが、どうでしょう。




この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ダイ・ハード4 | メイン | ブレイブ ワン>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://cherry1.blog16.fc2.com/tb.php/1033-f309fae2


| メイン |