FC2ブログ
アレキサンダー
2019/08/04(Sun)
コリン・ファレル アンジェリーナ・ジョリー ヴァル・キルマー
アレキサンダーはギリシャの哲学者アリストテレスに学び、父親が暗殺され弱冠20歳でマケドニア王となります。連合軍を卒いて東方遠征してペルシャ軍を滅ぼし、中央アジアからインド西境まで征服する約7年もの長い戦いが描かれています。後半はほとんど戦闘シーンですが、現代戦と違って銃などはありませんので壮絶な戦いには目を覆いたくなるシーンが多々あります。けれども、「東方遠征」という歴史的偉業を成し遂げたアレキサンダー、その死までの32年の生涯はとても見応えがありました。何が彼をそうさせたのか推し量ることは出来ませんが余韻が残ります。ただ、東西文化を融合・大帝国を作り上げ、歴史に名を残す英雄の一人とも言えるアレキサンダー大王を英雄らしく描いてないのにちょっと疑問が・・・。


この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<シルク | メイン | 日々の徒然>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://cherry1.blog16.fc2.com/tb.php/1012-37dd8a82


| メイン |