FC2ブログ
ブラッド・ダイヤモンド
2019/08/04(Sun)
ストーリーをほんの少し書いておきましょう。
舞台は、激しい内戦が続くアフリカのシエラレオネの小さな村。反政府軍RUFに攻撃され、漁師のソロモンは長男を連れ去られ、自らはダイヤモンドの採掘場へ送られる。そこで偶然掘り当てたピンクダイヤを夢中で隠すが、政府軍の攻撃に合い捕まってしまう。
ダイヤの密売人ダニー・アーチャーは、裏から手をまわしてソロモンを開放させる。折からダイヤモンドの密売を暴こうとしていた
ジャーナリストのマディ・ボウエンと知り合い、ここにダイヤをめぐる3者の思惑が一致する。
RUFの残虐な行為が描かれていましたが、人間はここまで残虐になれるものかと、あらためて驚きました。おそらく、実際にはもっと凄いことがあったに違いないと思います。人間の支配欲、財産欲がある限り、争いは避けられないものでしょうか。


この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<日々の徒然 | メイン | バベル>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://cherry1.blog16.fc2.com/tb.php/1010-22af9fc7


| メイン |