FC2ブログ
二泊三日の旅行
2019/11/27(Wed)
明日から二泊三日で琵琶湖周辺に行ってきます。伏見稲荷大社、宇治の平等院、比叡山など盛りだくさんです。主婦にとって日常から離れるのは嬉しいです。気になるのは寒さです。どこも大体気温は11度前後ですので、特別寒いわけではないようです。でも着るものに迷う気温でもありますね。11月にダウンはまだ早いような、でも寒がりの私はジャケットでは風邪を引きそうです。備えあれば憂いなしと言いますので、ダウンを持っていくことにします。ヒートテックも忘れずに、これでばっちりでしょうかね。

拙いブログへのご訪問ありがとうございます。
いつも感謝しています。
帰ってきましたら、またよろしくお願いします。



この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日もカーブス
2019/11/26(Tue)
今日は午前中にカーブスに行き、終わったら宮交シティ(ショッピングセンター)をぶらぶら。それほど広くはありませんが、程よく洋服屋さんや雑貨屋さんが入っていますので時間をつぶすにも便利です。ところで昔はブティックと言うと少しお洒落なお洋服屋さんと言う感じがしていましたが、今の若い人はブティックとは言わないでセレクトショップと言うみたいですね。ブティックとはもう死語で使うと年齢バレバレでしょうか。


この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
木曜日から旅行です
2019/11/25(Mon)
先週から1週間忙しくしていましたがその用事も今日で終わり、明日からまたいつもどおりの生活になります。そして木曜日から「琵琶湖の文化を訪ねる旅」と称して二泊三日の旅行に行く予定です。今回一番楽しみにしているのは宇治の平等院と伏見稲荷大社です。いつもインターネットなどで見ていていつか行きたいなと思っていましたので、やっと願いが叶いました。高校生の頃、京都の叔母の家に遊びに行ったときに平等院には連れて行ってもらいましたが、すっかり記憶を無くしています。ところでお天気と気温はどうでしょうね。今宮崎は暖かい日が続いていて今日も22度、明日は18度の予報です。寒がりですので厚地のコートかダウンを持っていった方が良いでしょうね。



この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
イオンモールでお買い物
2019/11/24(Sun)
今日は久しぶりにイオンモールに行ってきました。宮崎は大きなショッピングセンターがありませんので、日曜日ともなるとたくさんの人出です。駐車場も満車でぐるぐる回る羽目になりました。特にユニクロはバーゲンが今日までなのでレジは混み混みでした。私は超寒がりなので超極暖のヒートテックがお気に入り。でも超極暖は残念ながら安くなっていませんでした。それでも真冬の必需品なのでゲットしました。私は普通のヒートテックでは暖かさを感じません。極暖はまあまあでしょうか。超極暖は本当に暖かいです。メーカー品には良い商品がたくさんあると思いますが、ユニクロのヒートテックは安いのが良いですね。


この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
宮崎ブーゲンビリア空港
2019/11/23(Sat)
昨日の雨は止みましたが、今日も晴れ間はなくどんよりしています。また夜には雨が降りそうです。気温も20度まで上がりました。家の中は暑くはありませんが、外は春のような空気感です。午前中に用事があり宮崎ブーゲンビリア空港まで行ってきました。何年か前に空港の愛称が宮崎ブーゲンビリア空港に決まったのです。宮崎は冬でもブーゲンビリアが咲いていることもあり、また空港にも鉢植えのブーゲンビリアが置いてありますので南国らしくて良いかなと思っています。
空港の駐車場は満車でしたので仕方なく脇の方に止めました。宮崎に単身赴任で来られている方たちが連休で家族の元へ帰られたからでしょうか。そんな話を聞いたことがあります。












この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
忘年会
2019/11/22(Fri)
今日は写真同好会の忘年会でした。いつもは和食のお店に行くことが多いのですが、会員の方のお勧めで珍しくイタリア料理のお店に行ってきました。そう言えばイタリア料理のお店に行っても好きなものを注文するぐらいですのでコース料理は初めてでした。もともとパスタが大好きなのでコース料理に大満足!そして飲み放題でしたのでノンアルコールビールや巨峰サワーをぐいぐい。たくさん並んだカトラリー、でも大丈夫、ちゃんとお箸も付いていました。密かに楽しみにしていたピザとニョッキはコースに入っていませんでした。今度カルディでニョッキを買ってみようかしら。美味しいですよね。



この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クリスマスソング
2019/11/21(Thu)
もうすぐクリスマスが来ますね。ほぼ毎日通っているカーブスでもクリスマスソングが流れるようになりました。若い頃はクリスマスのケーキを手作りすることもありましたが、今はもう面倒なことはしなくなりました。歳ですね~~。
でも、毎日作らないといけない料理はまだまだ興味を失っていません。時々ユーチューブで動画を見て参考にさせてもらうことも多々あります。昨日の日記にも書きましたが、先日お味噌を作りました。3月には出汁醤油作りをする予定です。そして6月にミートソース作り。ご近所の方にあげても喜ばれます。私は一人でいることが好きですが、人とのコミュニケーションを取ることも大事なことと何かあったら参加するようにしています。


この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お味噌作り
2019/11/20(Wed)
先日お味噌作りに行ってきました。お友達に誘われて行くようになり今年が3回目です。準備するのはお米と大豆だけです。大豆は一晩水に付けておいて持っていきます。麹屋さんが麹を用意してくださいますのでお米と交換です。そして麹屋さんが、みんなが持って行ったお米の一つの袋を見て、「これはお米ではない」と言われてみんなして唖然!どこがどう違うのかなとよく聞いてみたら、お米の表示で「単一原料米」と書かれていないとダメと言うことでした。色んなお米が混ざった複数原料米はダメなのですね。こちらではえびの市の「ひのひかり」が一番の人気ですが、たまにはコシヒカリを買ったりしています。今度からお米を買うときには表示をよく見て買わなければと思った次第です。別に色んなお米が混ざっていても悪くはないと思いますが、味が落ちるのでしょうね。


この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チキン南蛮
2019/11/19(Tue)
私は宮崎生まれの宮崎育ちです。遥か遠い昔のことですが、18歳から20歳まで福岡に住んでいました。宮崎県の郷土料理と言えば有名な「チキン南蛮」です。もちろんこちらでは給食にも出てきます。「チキン南蛮」のつくり方はネットにたくさん出ていますので今更言うまでもないのですが・・・。
鶏肉は胸肉でもささみでも良いのですが、もも肉が一番美味しいと思います。まず最初にボールに甘酢を用意しておきます。そして一口大に切ったもも肉に軽く塩コショウを振って小麦粉をまぶします。余分な粉ははたいておいてください。次に溶き卵にくぐらせます。そして180度に熱した油で揚げます。揚げながら次々に甘酢に漬けて出して繰り返しです。タルタルソースを付けて食べると美味しいですね。また、甘酢は市販の甘酢でも美味しいです。



この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
浄土真宗本願寺派
2019/11/18(Mon)
私の実家は浄土真宗本願寺派です。お寺さんが言われるには、浄土真宗はお盆のときの迎え火や送り火はしなくても良いそうです
またネットで検索してもお水もお茶も要らないと書かれていますね。でも、亡き母は朝と晩にお茶を供えてご飯を炊いたときにご飯を供えていました。私もそれを見て育っていますので、朝だけお茶を供えてご飯を炊いたときにご飯を供えていますが、それで良いのでしょうかね。それともお茶は供えない方が良いのでしょうか?また、浄土真宗は戒名と言わずに法名と言い、お位牌を飾ることもしません。亡くなった人の名前などを書いた板?お位牌?を「過去帳」に入れてご本尊の手前に飾っています。宗派によって色々と違いますね。今はお寺さんに聞く機会がなくてもネットですぐに調べられるのが良いですね。もうすぐ母の祥月命日が来ます。



この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
残りひと月半
2019/11/17(Sun)
月日の経つのは本当に早く今年も残りひと月半ですね。この時季になると大掃除の事、おせち料理の事などが頭をよぎり、何となく気持ちがあせってきます。でも最近はできないことは「できなかった」で済ませるようにしています。「かたつむり、ゆっくり上がれ、冨士の山」と言う名句があります。自分の体調に合わせて、あせることなくゆっくりと行きたいものです。

この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
椿山
2019/11/16(Sat)
今日は近所のお友達と椿山までドライブしてきました。30分ぐらいで着きますので「ちょっとそこまで」の距離です。途中のコンビニでお弁当を買って椿山の駐車場で食べましたが、セブンの中華丼が美味しかったです。お腹いっぱいになったところでカメラ片手に山歩き。椿は時期が早いのでほとんど咲いていませんでしたが、山茶花が少し咲いていました。お目当てはモミジでしたが紅葉はまだでした。帰りは途中にある加江田渓谷に寄り、少しだけウォーキング。こちらも紅葉はまだでした。
今日は午後6時半から班の交流会があります。お食事の準備が要らないのは主婦として嬉しいです。私は全然飲めないのでその分食べてきます。


この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
蕎麦サラダ
2019/11/16(Sat)
今朝は寒かったです。寒がりではない人はまだ毛布を使ってないと言われますが、私は先月から毛布を使っています。そして急に寒くなっても良いように電気毛布も用意。抜かりはありません。冬に近づいていますが、今日の副菜の一つとして蕎麦サラダを作りました。蕎麦と言ったら暖かいお蕎麦が好きですが、ざるそばも美味しいですね。ざるそばは夏のイメージですが、蕎麦サラダは季節を問わず作ります。作り方は簡単で、蕎麦を湯がいて水でよく洗います。そしてキュウリやベビーリーフ、ミニトマトなどと混ぜ合わせてノンオイルドレッシングで頂きます。アボガドが好きな方はアボガドを入れても美味しいです。何にも書くことがないのですが、「頭の体操」と思って何か書くようにしています。蕎麦サラダはお勧めです。


この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
レタッチの勉強2
2019/11/14(Thu)
昨日レタッチのことを少し書きましたが、写真同好会の方で自宅に先生に来てもらっている方が二人がいます。料金はそれほど高くないようです。私も誘われているのですが、その方の家が我が家から遠いし、時間を決められるのも億劫でまだ保留にしています。習っている方が例会に写真を持ってこられて先生から色んなアドバイスを受けて、次回の例会に補正をした同じ写真を持って見えますが明らかに違って、補正をした後の写真は確かに綺麗ですし雰囲気が違ってきます。どんな補正かと言うと、例えば何にもない景色に猫を置いてみたり、路面を濡らして光らせてみたり。良し悪しは別としてちょっとしたことでワンランク上の写真になりますね。私も先生からアドバイスを受けることがありますが、エレメンツを使いこなせていません。やはり一度は習った方が良いのかなと、最近つくづく思います。


この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
レタッチの勉強
2019/11/13(Wed)
今日は写真同好会の集まりに出かけていて、午後10時過ぎに帰ってきました。それぞれが10枚ほどの写真を持ってきてみんなで批評し合うわけですが、ベテランさんの写真はさすがに上手で、しかもレタッチもプロ並みで驚くことばかりです。これからの写真はただ写しただけではなくて、いかにレタッチしてうまい見せ方をするかによるのかも知れません。加工なしではもう通用しなくなったのでしょうかね。まだまだフォトショップをうまく使いこなせない私はもっともっと勉強をしなければいけません。固くなった頭の中にその技術を入れ込むためにはただひたすらやってみることですね。人間いくつになっても勉強です。


この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
海外ドラマ
2019/11/12(Tue)
宮崎には民放が二社しかないので、ケーブル放送で海外ドラマをよく見ています。特にミステリーやサスペンス、そしてサバイバルの番組が大好きです。ただ、海外のドラマは陰惨な事件を扱ったドラマが多く、思わずチャンネルを変えてしまうこともよくあります。これはドラマの中の話なのでと割り切って見ていても、陰惨なシーンは見たくないですね。目を背けたくなるようなシーンばかり見ていると、自分では意識しなくても知らず覚えず身体に負担になったらいけないと思い選んでみるようにしています。夜は必ずユーチューブで好きな音楽を聴いてなるべく気持ちをリフレッシュするようにしています。ケーブルの番組は同じものを何度も何度も放送しますので、呆れてしまうこともしばしば。高い放映権を払っているので仕方がないのでしょうかね。ですから見逃しても大丈夫。いつか見ることが出来ます。


この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
須賀敦子さんのエッセイ
2019/11/11(Mon)
イタリア文学者の須賀敦子さんのエッセイを何冊か読んでいます。偶然手にした須賀さんの「ミラノ 霧の風景」に惹かれて、次々に須賀さんのエッセイを読みました。須賀さんは裕福な家庭に生まれ育ち、二度目のイタリア留学でコルシア書店の仲間に迎えられ、後に書店のメンバーの一人と結婚します。幸せだった結婚生活も6年後にご主人を亡くされて終わりを迎え、4年後には日本に帰られています。5年間の結婚生活や亡きご主人の弟さんご夫婦のこと、書店の仲間たちのことなどイタリアでの生活がリアルに描かれていて、地味ですが、まるでドラマを見ているようで興味深かったです。
そして1998年に69歳で亡くなられています。


この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
寒暖差
2019/11/10(Sun)
朝起きてiPhoneの天気予報で気温を見ると9度でした。もう冬ですね。ところが日中の最高気温は21度の予報で気持ちの良い初夏ですね。このように寒暖差が大きいと体調管理が難しいですね。最近は風邪を引くことが少なくなりましたが、喉が弱いしアレルギーもありますので気をつけなければいけません。アレルギーと言っても食物では出たことはありませんが、それでもインフルエンザの予防注射は怖くて接種したことがありません。幸いに今までにインフルエンザに罹ったことはないです。今年の冬もインフルエンザに罹らないように、睡眠を十分に取り栄養のバランスを考えた食事をして、人混みの中ではマスクの着用で何とか乗り越えたいものです。


この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日は暖かかった!
2019/11/09(Sat)
今日は北海道を除いて、全国的に気温が高かったようですね。こちらも20度を越していました。私は超寒がりなのでユニクロのヒートテックを着ていたら暑かったです。石油ファンヒーターもストーブも用意しましたのでいつ本格的に寒くなっても大丈夫です。冬に生まれていますが冬が苦手!夏の方が断然好きです。自分の家は自分に合わせて部屋を暖めるので寒い思いをすることはありませんが、案外他所のお宅は寒いですよね。ご近所の方でも私ほどの寒がりはいませんので、他所のお宅にお邪魔するときは要注意です。と言っても私が寒がりなのを皆さん知っていますので、暖房を強めに入れてくれるのでありがたいです。


この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダイアン・フォッシー
2019/11/08(Fri)
数年前にマウンテンゴリラの第一人者ダイアン・フォッシーの生涯について書かれた本を読んだことがあります。裕福な家庭で育っていますが、母が再婚した義父とは生涯相容れなかったようです。アフリカの山奥でゴリラの研究に没頭。大した女性だなと感心しました。昨年、ナショナルジオグラフィックで「ダイアン・フォッシー・真実は霧のかなたに」が放送されましたが、山の中でのダイアンやゴリラと仲良く触れ合ったりしている姿を見ると、こんな素敵な女性が惨殺されたなんてと可哀想になってきました。シガニー・ウィーバー主演で映画化「愛は霧のかなたに」もされていますが、私はなぜか見逃しています。多分今年だったと思いますが、チンパンジーの研究者であるジェーン・グドールの生涯も放送していましたね。研究のためとは言え女性でありながら山奥に入っていく勇気が凄いですね。


この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
近くのスーパー
2019/11/07(Thu)
家から150mほど行ったところにスーパーがあります。買い忘れた物や、カーブスがお休みで外出しなかった時など、夕方、車に頼らないで歩いて行くことがあります。短すぎてウォーキングの代わりにはなりませんが、万歩計の歩数が少しでも上がると嬉しいです。お店に行くと目的の物だけでは済みません。安売りしている商品に目が留まるとついつい買い過ぎてしまって、近いとはいえテクテク歩いて帰るには手提げタイプのエコバッグでは重すぎます。そこで手持ちの余っている布で大き目のショルダータイプのトートバッグを手作りしてみました。少々重くてもショルダーならそれほど苦になりません。洋裁を勉強したことはありませんが、今は色んな方が小物などの作り方をユーチューブにUPされていますので、それを見ながらだったら大体のものは作れますね。ただし、動画を見て一度では覚えきれませんので、作り上げるまでには2~3回は見ています。これまでにもポーチやキーケース、グラニーバッグなど色んな物を作りました。ユーチューバーの方は本当にお上手でいつも感心しています。


この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
秋のみやざき植木市
2019/11/06(Wed)
11月1日から恒例の「秋のみやざき植木市」が始まりました。九州各県の造園業者の方が当地に一ヶ月間滞在されて、綺麗に咲いた旬の花や苗、植木などを展示即売されています。以前、庭に実のなる木が欲しいなと思ってキーウィフルーツの木を2本求めました。大きく育った木は夏になると手作りの小さな棚を青々した葉が覆い,、見るからに涼しげでそろそろ花が咲くのかな、実が付くのかなと思って12年。いつも期待を裏切られてばかりで、とうとう数年前に切ってしまいました。前後してブドウを植えましたが、こちらは毎年期待どおりに生ってくれます。でも、今年は数えるほどしか生りませんでした。その理由として、剪定の時期を間違ったのかも知れません。



この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
地元のびっくりニュース
2019/11/05(Tue)
11月3日の地元紙のニュースによると、何と11月2日に米国の前駐日大使のキャロライン・ケネディ氏が来県されていたようです。宮崎県のほぼ中央部に位置する西都市の西都原公園の特別史跡・西都原古墳群を鑑賞され、広い園内ではサイクリングも楽しまれたそうです。その後都萬神社(つまじんじゃ)に移動されて、お八重神楽を鑑賞。日本古来の文化に触れられて、「胸が熱くなった」と感想を述べられました。宮崎を気に入ってくださって県民として嬉しいです。また、米国の多くの人々に、「宮崎に行ってみて」と伝えたいと言われたそうです。本当に有りがたいお言葉ですね。

この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今月の予定
2019/11/04(Mon)
今年も残り少なくなりましたね。今月は一年に一度の班の交流会、市内の一斉清掃、写真同好会の忘年会、月末は琵琶湖、奈良への小旅行と色んな予定が入っています。交流会は班によっては女性だけのお食事会で済ませるところもあるそうですが、私の班は夫婦での参加となっています。欠席者からのお酒の差し入れや個人的にワインを持ってくる方などがいて飲み放題のようにアルコールはたっぷりあります。しかし私はアルコールが全く飲めないのでお喋りと食べる方で頑張ります! 気心の知れた人ばかりなので飲まなくても強制する人はいません。市からの補助金がありますので手出しもありません。飲める人はほろ酔い気分になったらギターを弾いたり、自宅から持ってきたキーボードを弾いたり、大いに盛り上げてくれます。気楽に参加して食べて飲んでお喋りをしてお開きまで約2時間。そして最後はお決まりのビンゴゲームで大はしゃぎです。


この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お友達の家へ
2019/11/03(Sun)
朝8時半にかかる電話は決まって近所のお友達です。私と共通のお友達から家に遊びにおいでとのお誘いがあったとのこと、昨日日帰りで湯布院まで行きましたので、今日は一日ダラダラしようかなと少し迷いましたが、手作りのスパゲティをご馳走してくれるとの甘い言葉に負けて二人でいそいそと出かけてきました。途中、スーパーに寄り道して早めのお買いもの、そして手土産の果物を購入して、11時過ぎにお友達の家に到着しました。玄関を開けると、もうすでに何か良いにおいが漂っています。聞いたところ、大根と砂ずりの煮物とのことで、私たちの家の夕食の一品を作ったくれていました。美味しい桑の葉茶といちご大福を頂きながらお喋りを楽しみ、お昼はお友達手作りのスパゲティでしたが、濃厚でとても美味しかったです。作り方を見ていましたが、たくさんのお野菜とチーズも入れていました。私はスパゲティにチーズを入れたことがありませんが、(食べる前には振り掛けますね)料理の上手なお友達、これが味の差でしょうかね。またひとつお勉強しました。
因みにこちらの老舗の喫茶店風レストランではスパゲティに「シマヤだしの素」を入れると聞いたことがありますので、私はいつもシマヤだしの素を入れています。

この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
湯布院
2019/11/02(Sat)
今日は近くて遠い県、大分県の湯布院まで行ってきました。まず日田市まで行って、そこからJR「ゆふいんの森号」に乗って約1時間で湯布院に到着です。ゆふいんの森号は観光列車だけあってお洒落なインテリアで、おまけに展望デッキまで付いていました。ただ狭くてすでに5~6人座っていて他に席がなかったので早々と自分に席に戻りました。乗ったのは3号車でしたが、多分車内の内装は号車によって違うのではないのでしょうかね。ネットで検索してみてそんな感じを受けました。さて湯布院では有名な金鱗湖に行く間にお洒落なお店が並んでいて、木の工芸店、ガラスの工芸店などついつい覗いていたら金鱗湖に行く時間がなくなりUターン。湯布院には20年ほど前に一度来たことがありますが、当時と比べて、どこでもそうだと思いますが、今は外国からの観光客の方がとても多いですね。


この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カメラライフ
2019/11/01(Fri)
カメラを始めてもうだいぶ経ちます。最初はコンデジからスタート。自分の腕を棚にあげてすぐに一眼レフが欲しくなって購入し、そのタイミングで写真同好会に入りました。そのグループの皆さんとの話し合いの中で、今年は令和元年と言う節目の年なので写真集を作ろうと言うことになりました。まだまだ自分が納得できる写真は撮れていませんが、ひとつの思い出として残っていくのは嬉しいですし楽しみです。自分が撮影した好きな写真を2枚選び、準備をしてくださる会員の方にUSBかCD、或いはギガファイルで送信。今は何をするにもオンラインで便利な世の中になりましたね。今回、ギガファイルと言うのを初めて知りました。いくつになっても勉強ですね。
人生は一度きり、仕事を頑張るのも良いですが、自分の楽しみを見つけることも大事ですね。


この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |