スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
叔父
2013/11/10(Sun)
6月から、亡き母の弟である叔父が入院していましたが、とうとう亡くなってしまいました。子供がいなかったので5年前に奥さんである叔母を亡くしてからは一人暮らしでした。元気なときは私がたまに顔を見に行くぐらいでしたので一人での生活は寂しかったかも知れませんね。入院してからは毎日、叔母の方の甥と私が顔を出して元気付けていましたし、時々は弟夫婦も顔を出して私と一緒になったときなど、一番近い身内なので叔父も嬉しそうでした。叔父は若い頃に我が家に住んでいたことがあり、私には遠慮がないせいか、叔父たちの過ぎ去った日々の色んな話をしてくれました。すべてが終わった今、私がまだ小学生だった頃に叔母にマネキュアをしてもらったこと、一緒にボーリングに行ったことなど、叔父や叔母との色んな思い出がよみがえってきます。今頃は亡き両親や兄弟たちと出会い、懐かしい話をしているでしょうか。
スポンサーサイト
この記事のURL | diary | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。