スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
えびの市・牛超祭り
2012/07/28(Sat)
土曜日となると撮影会が入ります。今日はえびの市の菅原神社で開催された「牛越祭り」の撮影に行ってきました。私は宮崎から参加ですので、いつもどおり用意が出来た時点で家を出ました。お仲間の皆さんは宮崎市外ですので、それぞれ乗り合わせて来るものと思っていたら、何と誰も来ていなくてびっくり。私は先生からじきじきに牛越祭りには行くようにという指示がありましたので、一応はっきり行くという返事はしていませんが、特に用事もありませんでしたので、どちらかというとブログ用の写真が取れれば良いかなと遊びの気持ちもありました。にわか駐車場に車を止めて菅原神社まで3分で到着。周りを見渡すとカメラマンの顔ぶれはどこへ行っても同じ。もう顔を覚えているというものです。(笑)30分ほどして神事が始り、その後にいよいよ牛越えです。撮影するのに一番良い場所には既に4~5人座っていましたので、その後ろに陣取り撮影していたところ、一番前にいた女性が、牛が暴れると怖いので席を変りましょうかと言ってくださり、一番前で撮影。ところが神社ですので木漏れ日あり、また牛の体は黒色ですのでコントラストが強すぎたのでしょうか。露出を失敗。また今回はRAW撮影をしたので枚数も撮れなくて、途中でメディアの交換をしたり、遊びの気持ちでしたが、本当に遊びのようなものでした。(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサーサイト
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
映画鑑賞(崖っぷちの男)
2012/07/28(Sat)
昨日は映画(崖っぷちの男)を観に行ってきました。そろそろ上映終了になりますので駆け込みでの鑑賞で、鑑賞者はたったの5人。田舎はこんなものでしょうか。
ストーリーは・・・。
警察官のニックはちょっと運び屋の仕事をしたことでわなにはめられ、ダイヤ強盗犯として刑務所に服役することになった。物語は刑務所での2年後からスタート。ある日父親が亡くなり、同僚が手を回してくれてどうにか葬儀だけには出席することができた。葬儀が終わったときに弟と喧嘩になりそのまま逃亡。警察官の追跡をかわしそのまま高級ホテルへチェックイン。部屋の窓から外枠に出て飛び降りようとする。説得しようとする刑事に、女性警察官マーサー刑事を呼ぶように言う。交渉人としてきた彼女とのやり取りを通じて自分の無罪を証明しょうとする。裏では弟と彼女が1年間の準備の上、兄の無実を証明するために盗まれたとされているダイヤモンド探しを始める。

タイトルどおり物理的にも精神的にも崖っぷちに立たされた男をサム・ワーシントンが好演。最初から最後までハラハラドキドキ、緊張感を持続させてくれた面白い作品でした。マーサー刑事役のエリザベス・バンクスも自然体の演技がとっても素敵。もうひとり、マーサー刑事の同僚のエドワード・バーンズのハスキーで優しそうな声が良かったかな。最後に今回の事件の黒幕を演じたエド・ハリスがだいぶお年を召していたのも印象に残りました。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
佐土原町のだんじり
2012/07/27(Fri)
22日の日曜日に、佐土原町のだんじりの撮影に行ってきました。車で40分ぐらいの距離ですので、だんじりが始る午後5時半の少し前ぐらいに行けばいいかなと気楽に考えていました。でも、写真の仲間の皆さんが早めに行くと言うことだったのでひとり勝手なことはできません。私もみんなに合わせて午後2時過ぎには着きました。もちろん駐車場もがら空きです。ちょうど広場では青と赤に別れた若者たちがだんじりに使う山車を作っているところでしたので、その準備の様子も撮影することができてちょっとラッキー!人があまり写さない被写体が良いですよね。
夕方から雨になりましたけど、日中は晴れたり曇ったりしていましたので、若者が汗をかきながら一生懸命に作っているそばでカシャカシャやっているのは邪魔なのではと思いながら、迷惑を顧みず山車の周りを回りながら1時間以上撮影していました。そんな私たちにご丁寧に冷たい麦茶を持ってきてくださり、佐土原町の皆さんは何て優しいのだろうと感激しました。
お祭りはとても面白く、途中で雨が降り出しましたが中止にはならなかったので、たくさん撮ることが出来ました。でも、いつものことですが、お祭りを絵になるように撮影するのはとても難しいことです。でも、めげずに撮影しているとだんだんとわかってくるのでしょうね。

IMG_8261.jpg

IMG_0602.jpg

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
弟夫婦と食事会
2012/07/12(Thu)
8日の日曜日の夜、弟夫婦と観光ホテルの一木一草に食事に行ってきました。予約を入れていましたので、大淀川が見下ろせる窓際の席に案内してくださいました。お友達とランチにはよく行きますが、夜のバイキングは数年前に娘夫婦と来て以来です。お値段は少々お高くなりますが、その替わりにお昼のランチでは出てこない宮崎牛がありますので、それだけでも嬉しいです。(笑)主人と弟は別メニューとなるビールやワインなど色々と飲んでいましたけど、私と義妹は爽健美茶で満足です。一杯だけグレープフルーツジュースを飲んでみたところ、やっぱり甘いジュースは苦手です。甘いお菓子は大好きですが、飲み物はコーラーなどの炭酸飲料の方が私の口には合うみたい。ゆっくり食べて飲んで約2時間近くもいたでしょうか。う~ん、やはりバイキングは食べ過ぎますね。でも、美味しかったです。15日の日曜日には我が家へ遊びに来るそうですので、何か夕食を作らなければ~~。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
湖水ケ池
2012/07/09(Mon)
今朝、近くのお友達から電話が入り、地元紙に情報が載っていた新富町の湖水ケ池のハスの花を見に行ってきました。お友達の車での約40分のドライブは快適で、話好きなお友達の話を聞きながら久しぶりの助手席を楽しみました。(笑)駐車場に降り立ったらすぐに池が目に入りますが、視界に入る範囲にはハスの花は見当たりません。(笑)満開のハスを見るのは相当難しいことです。木が生い茂り木陰になった池の周りを歩きながら、傍らに咲いているお花に目が留まります。ユリだったりヒオウギズイセンだったり、この際、何でも撮って帰らなければの心境でした。(笑)それでも、咲いているお花が少しはありましたので良しとしました。
帰りは宮崎市内で有名なウナギ屋さんに寄って、土用の丑の日の前にと栄養をつけてきました。いつもだったらお気に入りは西都市の「入船」のウナギなのですが、今回は初めてのお店に挑戦したところ、味付けは薄めで美味しかったのですが、ウナギの量が少なくて私にはちょっと足りなかったです。少しご飯が残り、最後はお漬物でご飯を食べましたが、お友達も同じでした。(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日も晴れ!
2012/07/05(Thu)
雨の日がずっと続いていてうんざりでしたが、昨日はお天気が良くて暑くても気持ちの良い一日でした。今日も雲が多いけれど何とか晴れてくれました。

3月に入院したお友達が4月に退院して約2ヶ月半ぐらいでしょうか。そのお友達から今月の初めに電話がかかり、イオンで待ち合わせをして少しの時間お喋りをしてきました。体調の方はだいぶ良くなったそうで早く体力をつけて4キロ減った体重を元に戻したいと言っていました。今日はランチでもということになりましたので、12時にお友達の家に迎えにいって、近くのイオンでランチをしてこようかなと思っています。大丈夫かなと心配ですが、食べれる量だけ食べるそうで自分で管理しているのでしょうね。まだまだ本調子ではないのにもう硬筆の勉強をしているそうで、何にでも興味を持ち実行する行動力にびっくりです。若い頃に書道をしていたので硬筆もすんなり入ることができるのでしょう。今日はその話も聞いてみたいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
撮影会
2012/07/02(Mon)
今日は写真の仲間たちとの撮影会でした。被写体は美郷町で開催される御田祭です。田んぼの中を勢いよく駆ける馬の姿は馬を操る若者の表情も相まってかなり迫力があります。御田祭の写真は地元のフォトコンテストでも、時々入選作品として見ることがありますので、今回は皆さんやる気満々で、車を出してくださる人が3人もいました。でも、先生のお家を午前5時出発ということでしたので、仲間と一緒に行くには宮崎から参加の私は4時過ぎには家を出ないといけないことになります。それはちょっと難しいので、今回も自分の車で行って現地で落ち合いました。高鍋町まで東九州自動車道が開通していますので、一部高速道路を走り約1時間40分ほどで着きました。撮影する場所は取っていてくださるので、仲間と一緒に一番前で撮影。
今はカメラ愛好家が本当に多くて、県外から撮影に来られている人も結構いました。女性は泥をかぶっても良いようにレインコートを着ている人が多かったですが、中には泥だらけになって撮影している女性もいて本当に真剣です。写真に向かう姿勢は見習うべきものがありました。
五月女がお田植えをしている最後の方で土砂降りになりましたが、私はほぼ撮影が終わり、ちょうどテントで休憩していましたので濡れなくて済みました。

IMG_7626vv.jpg
IMG_7643vv.jpg

国道10号線を左折して、耳川(美々津川)沿いを走っていると、
川霧が立ち込めた美しい光景に、思わず車を止めて撮影。
ちなみに歌人・若山牧水が上京する際には耳川を船で下っていったそうです。
私が見たのと同じ景色を眺めながら、東京に思いを馳せていたのでしょうかね。
(7月1日)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。