スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
新富町・黒木さん宅のシバザクラ
2011/03/31(Thu)
月曜日に近くのお友達と、新富町の黒木さん宅のシバザクラを見に行ったばかりでしたが、今日は独身時代のお友達が、「シバザクラが見たい」と言いましたので、また見に行ってきました。目の不自由な奥様のために、20年前からコツコツと植えられたそうで、今は広い庭いっぱい、可愛いお花が咲き誇っています。その光景は大変素晴らしく毎年見せてもらっていますが、その都度感動します。
暖かい日差しの中、黒木さんご夫婦がベンチに仲良く座っていらっしゃって、見物人の方と親しくお話をされていました。私たちもご夫婦のお隣に座らせてもらって、色んなお話をお聞きしてきました。
「夫婦なのだから健康なものが面倒を見るのは当たり前のこと」そう力強くおっしゃるご主人の言葉と、「目が悪くなったのは途中からだから家の中も庭もすべてが分かるよ」という奥様の前向きな言葉に、私もお友達も元気をもらってきました。訪れている方みんなが笑顔で「ありがとう」と帰って行かれるのがとても印象的でした。
県外ナンバーの車も見かけましたが、中には奈良県から来られた方がいてびっくり!

IMG_0598.jpg

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


スポンサーサイト
この記事のURL | diary | ▲ top
T-path(ティー・パス)
2011/03/30(Wed)
お昼は何を食べようかなと思案していた、まさにそのとき、義妹から「ランチでも一緒に」と電話が入りました。
午後からの予定もなかったので即OK! 初めてのお店だったので早めに家を出て、約束した時間よりも15分も早く到着しました。駐車場に止めた車の中で義妹を待つ間、5台の車が入れ替わりました。(笑)もし満席だったらしばらく待ち時間がありそう、と心の中であれこれ考えていると、約束の時間ちょうどに義妹が到着。早速お店に入りましたが、やはり満席でしばらくお店の中を見渡したりして待つこと15分ほど。何気なく飾られた植物やワインの瓶がお洒落で素敵な雰囲気に待ち時間も気になりませんでした。お味もとても良かったので、お客さんが多いのが納得できました。お食事しながら話題はというとやはり今回の地震のことになりました。義妹の仕事関係の方もまだ行方不明とか。私は地震後も変わりない日常生活を送っていますが、被災された方々を思う気持ちを忘れずに、できることで支援を続けたいと思います。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

この記事のURL | diary | ▲ top
お友達の誕生日
2011/03/30(Wed)
毎週火曜日はお友達とランチの日で、いつもイオンに集合して、イオンの中のお店で食べたり、または周辺のお店に食べに行ったりしています。食後はイオンに戻り、気持ち的にはウィンドショッピングを兼ねたウォーキング!お友達曰く、たくさん食べた後でも、確実に体脂肪は減っているそうです。今更言うまでもないですが、やはり歩くことは体に良いのですね。昨日はお友達の誕生日でしたので私がご馳走しました。
イオンは11日の東北太平洋沖地震発生直後は人が少なく、通路を歩いている人もまばらでした。午前中とはいえ、食品売り場のレジも二ヶ所しか開いていませんでした。海に近いということもあるかも知れませんが、被災地から遠く離れているとはいえ、やはり同じ日本人、気持ちが落ち込んで外出する気にもなれなかったのでしょうね。大地震発生から約3週間近い昨日はイオンの駐車場に入ったとたん、地震前と同じように車が多く、中に入るとたくさんの人で賑わっていて少しホッとしました。
昨日もテレビで誰かが言っていましたけど、被災地以外の私たちが普通の生活をすることが、強いては被災者の方々の為になりますね。今こそ、日本のために心をひとつにして・・・。被災地、また被災された方々の復興支援のために、みんなで頑張っていかなければいけないですね。(3/29)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | diary | ▲ top
東北太平洋沖地震
2011/03/23(Wed)
近年、世界各地で大きな地震が発生していましたけど、まさか東北地方でマグニチュード9・0という、観測史上世界4番目の規模の大地震が発生するとは予想だにしてなくて、本当にびっくりしてしまいました。11日はひとりで映画を観てその余韻に浸っていたところへ、主人からかかってきた携帯電話で「地震発生」を知り、あわてて東京に住んでいる娘と息子に電話をするも繋がらず、とりあえず駐車場に急ぎ車の中で、何度も何度も子供たちの携帯番号を押しました。結局繋がらなかったのですが、その後主人から娘と息子と連絡が付いたとの電話を受け、ホッと一安心しました。急ぎ家に帰りテレビを付けてみて、その被害の大きさに言葉をなくしてしまいました。大切な家族をなくされた方々、家を無くされた方々のお気持ちを考えると心が痛みます。被災地から遠く離れていて何のお手伝いも出来ませんが、今出来ることは義捐金を送ることだけですね。そして更に原発の問題が噴出。避難を余儀なくされている方々の不安は途方もなく大きく、また国の存続にかかわる大問題だけに心が沈んでしまいます。物資が滞る中、不自由な生活を強いられ、今なお余震が続く東北地方、関東地方の皆様は本当に大変かと思います。この大災害が一日も早く終息することを心より願って止みません。宮崎県も日向灘地震の脅威がありますので、この災害が収まったときには備えを見直したいと思います。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | diary | ▲ top
今頃ですが・・・
2011/03/08(Tue)
ひな祭りはとっくに過ぎましたが、ひな祭りのことを少しだけ・・・。(^_^;)
午前9時過ぎ、近くのお友達から電話が入り、綾町で開催されている「雛山まつり」に誘われましたので、バタバタと準備をして1時間後に私の車で出発。約40分ほどで綾町に到着しました。過去に何度か来ていますので、大体の感じはつかめています。今回はスタンプラリーには参加せずに見て回るだけにしました。風が少しありましたので帽子をかぶり、愛用の重いカメラ片手に、昨年見て感動したところの雛山を見て回りました。店先に小さなお雛様が飾られているところもありましたが、それもまた可愛らしいです。中にはニュースで見たような大きな雛山が作られ、そこに何組ものお雛様が飾られているのは見事なものでした。桃の花や菜の花も植えられていて、見るのは簡単ですが、これだけのものを作るのは大変な作業でしょうね。(2/28)

IMG_0131.jpg

IMG_0152.jpg

にほんブログ村 主婦日記ブログへ




この記事のURL | diary | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。