スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
和風バイキング
2010/06/23(Wed)
脳の活性化のために定期的にお友達とのランチを楽しんでいます。昨日はそのランチの日。朝から雨模様の鬱陶しさ70%でしたが、今回初めての和風バイキングのお店ともなれば、期待度100%で鬱陶しさなど少しも気になりません。(笑)私たちのランチはいつも少し早めで11時半に集合。ところが11時開店ですでに三分の一ほど席が埋まっていましたが、幸い窓際の席が空いていました。それぞれお料理をひとつ注文して後は食べ放題なので好きなものを好きなだけ・・・。(x_x)あろうことか時間が60分と制限されていましたので、2~3回取りに行ってデザートとコーヒーをいただきましたが、時間が気になって時計ばかり見る始末。(笑)う~ん、感想としてはあまり気に入ったとは言えません。お友達も同じ意見のようでした。やはりパスタやピザが好きな私は洋風+和風バイキングの方が好きですね。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


スポンサーサイト
この記事のURL | diary | ▲ top
久住高原のラベンダー
2010/06/21(Mon)
お友達に日帰りバスツアーに誘われて、大分県の久住高原のラベンダーを見に行ってきました。最寄の駐車場に6時半集合、出発。その後、高鍋町、日向市、延岡市で数人乗車して、総勢25名での日帰りツアーの始まりです。延岡から大分県に入り、どこをどう通ったのか皆目検討がつきませんが、竹田市に近いとある道の駅で二度目の休憩。バスを降りると、道路沿いに「頑張れ宮崎県」の幟を発見して感激しました。(笑)口蹄疫で大変な宮崎ですが、みんな応援していてくれるのですね。
さて車は西へと走っている模様。車窓を流れる初めての景色に目を瞠り「5万株のラベンダー」のキャッチフレーズに気持ちが逸りました。渋滞もなくスムーズな運行でしたが、なぜか到着時間が予定より1時間の遅れ、ちょっと不思議。予定表の時間が間違っていたのでしょうか。ま、それはどうても良いのですが、一面のラベンダー畑にみんなして大歓声です。ツアーのお土産としてラベンダーの摘み取りがありましたが、私はまず写真撮影をとナイスショットを狙いました。(^_^;)予定時間は1時間しかありませんでしたので、ゆっくりする間もなく、次の瀬の元高原へと車は移動します。そこで「鉄板焼きバイキング」豊後牛が美味しくてちょっと食べ過ぎてしまいましたが、いつものことですね。(^_^;)デザートもたっぷりといただいて、次の目的地、神楽女湖へと向かいました。途中有名な湯布院を通過しましたが、霧にけむる由布岳がとても綺麗でした。神楽女湖では26万本の花菖蒲を観賞、まだ六部咲きぐらいでしたが、1本1本のお花の背が高く、また大きくて見事でした。

IMG_4494.jpg

にほんブログ村 主婦日記ブログへ




この記事のURL | diary | ▲ top
義妹とランチ
2010/06/18(Fri)
今日は久しぶりに義妹とランチに行ってきました。義妹は2回目ということでしたが、私は初めてのお店「あうん」でしたので、とても楽しみにしていました。会席料理と聞いていましたので、さぞかし玄関前などお洒落なしつらえかと思いきや、単なる壁に暖簾が下がっているだけと超質素!「大丈夫かな?」という不安と疑問を感じました。(笑)ところが中に入ってみると割りとお洒落で、雰囲気もまずまずでちょっとホッとした次第です。3種類のランチメニューの中から、後々、お友達に紹介することも考えて中間のお値段のお料理を食べてみることにしました。楽しみに待つこと5~6分でしょうか。早いのも気に入りました。v(^o^) お料理はというと、メインは天麩羅で、6個の仕切りがついたお皿になにやらちょこちょこ乗っていて、見るからに美味しそう、と笑顔がこぼれます。(笑)義妹とふたり、色んなお喋りをしながらいただきましたが、とても美味しくて、これでしたらリピーターになれそうです。次回はもう少しレベルアップしたお料理も食べてみたいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | diary | ▲ top
DVD鑑賞
2010/06/05(Sat)
今日は土曜日。主人はゴルフに出かけて留守ですし、土曜、日曜はお友達からの電話もかかりません。久しぶりにツタヤに行って、見逃していた作品を5本レンタルしてきました。たまにはひとりでのんびりDVD鑑賞するのも良いですね。だってお昼寝つきですもの。(笑)最初に観たのはアン・ハサウェイの「ジェーン・オースティン」です。ジェーン・オースティンの作品は「高慢と偏見」「いつか晴れた日に(分別と多感)になどいくつか観ていますが、今回はジェーン・オースティン自身を描いたものでした。ジェーンが生きた18世紀から19世紀のイングランドの田舎の中流社会を舞台に、お金持ちの男性からプロポーズを受けながらも、お金もないただの法学士 のルフロイとの秘められた恋に家族を捨てることを決意して駆け落ちします。だが、ルフロイには養わないといけない親・兄妹がいることを知り身を引くことに。実家があまり裕福ではないかぎり、当時は女性の職業も少なくお金持ちの男性と結婚することが一番でしたが、聡明なジェーンはペンで生きることを選択する。18~19世紀の社会常識は現代とはまるで違うと思いますので、駆け落ちをするなんてなかなか勇気のある女性だったのでしょうね。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | diary | ▲ top
えびの高原のミヤマキリシマ
2010/06/01(Tue)
土曜日、日曜日をのんびりしている割には、月曜日の朝は何となく何をするのにもダラダラ・・・。8時半に燃えるゴミを出してやれやれと思ったそのとき、近くのお友達から電話が入り、えびの高原のミヤマキリシマを見に行くことになりました。家を出発したのが9時過ぎでしたので、途中でお弁当を買って着いたのが11時過ぎ。平日なのに不動池の近くには車がずらり。韓国岳への登山者が多かったようです。空いたスペースに車を止めて、まずはミヤマキリシマの撮影をとカメラを向けると、ファインダーに飛び込むピンクのミヤマキリシマがとても綺麗で、バックの山々と相まって素敵な一枚になりそうと、(笑)お友達とふたりであちこち歩き回りながら構図を変えて撮影しました。あいにくの曇り空でしたが、写真はともかく綺麗なミヤマキリシマを見れて大満足。ひととおり撮影したあとは車を移動して有料駐車場に止めました。池めぐりコースの方へ少し歩いていくとベンチがありましたので、小さな川の流れを眺めながら、また新緑を渡る風を楽しみゆっくりランチです。食事が終わってからまだ帰るには時間が早かったので池めぐりをすることにしました。リュックを持ってきてなかったので重いカメラを提げて何箇所かアップダウンのある道を歩くのはきついかなと思いましたが、思ったよりも楽でした。多分、昨年の秋に歩いたときからすると、道路が補修されていて歩きやすかったからでしょうね。

IMG_3983.jpg

IMG_3964.jpg

にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | diary | ▲ top
フローランテ宮崎へ
2010/06/01(Tue)
今日も天気予報どおり綺麗な青空が広がりました。昨日は晴れたり曇ったりしていましたので気持ち的に洗濯物がすっきりしませんでした。しかし、今日のお天気で、昨日、今日の洗濯物が綺麗に乾くことでしょう。お友達からフローランテ宮崎のお花見に誘われていますので家事はそこそこにして、11時半にイオンで待ち合わせです。お弁当はイオンの中で買う予定ですが、種類が多く割と美味しいので買うときにはいつも迷います。(笑)ダイエットを考えると小さめが良いですが、迷った末に、結局普通の大きさのお弁当で決まり!(5/25)

IMG_3731.jpg

IMG_3704.jpg

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


この記事のURL | diary | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。