スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
早水公園のアヤメ
2010/04/26(Mon)
朝、主人が仕事に出かけたころにタイミングよく、アウトドアが好きなお友達からよくお誘いがかかります。特に予定がない場合はすぐにのる方ですので、私の車で行ったり、お友達の車で行ったり・・・。以前は、私の写真撮影に付き合ってくれていたわけですが、お友達がデジカメを買ったことで、にわかに写真に興味が沸いてきたようです。各地の情報を見つけては、定期便よろしく電話が入ります。曇りの日もなんのその。私はやっぱり景色は晴天下で写した~い。(笑)とは思うけれど、家の中にいたのでは何も撮れません。良い被写体を求めて近場を車でうろうろ。時にはちょっと遠くを目指します。今日はお友達の車で都城市の早水公園のアヤメを見に行ってきました。今がちょうど満開で、周りの新緑の中で濃い紫色の花が一面咲き誇る様は素晴らしく、美しい光景にうっとり!ディケアのお年寄りも見えていて、お花の前で記念写真。「はいチーズ」の笑顔が良かったです。

IMG_0933.jpg

IMG_0965.jpg

にほんブログ村 主婦日記ブログへ





スポンサーサイト
この記事のURL | diary | ▲ top
藤の花
2010/04/24(Sat)
朝から小雨が降ったり止んだりしています。そんな中、お友達に誘われて久峰公園の藤の花を見に行ってきました。お友達の記憶によると5~6年前に見た、藤棚から長く垂れ下がった藤の素晴らしさが忘れられないとのこと。その言葉を信じて、昨年も二人で見に行きましたけど、時季が少し早すぎてまだ咲き始めたばかりでした。今年はどうかなと期待が膨らみます。私はカメラを濡らさないように二重にしたビニール袋を覆いかぶせて、お友達は自分が濡れないようにレインコートを着て・・・。(笑)いざ着いてみると藤色の綺麗な藤の花が目に飛び込んで「わぁ~綺麗」と歓声を上げました。お友達によると以前見たほどではないそうですが、それでも降る雨も気にならないほど綺麗な藤でした。植物は気候によっても生育の状態が違ってくるでしょうし、木が弱ってくることもあるのでしょう。しばし藤の花を愛でて撮影。遠く万葉の人々は美しく咲いた藤をどんな想いで見ていたのでしょう。

IMG_0843.jpg

IMG_0841.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

この記事のURL | diary | ▲ top
筍づくし
2010/04/22(Thu)
18日の日曜日にえびの市でたけのこ堀りのイベントが開催されましたが、近くのお友達がご主人と参加されたそうで、お土産にと堀りたての筍をいただきました。丁寧にあく抜きまでして持ってきてくれましたので、見るからに柔らかそうな筍に思わずごっくん!(笑)亡き母がたけのこが好きだったので、私も自然に好きになりました。春の味覚の代表ともいえる食材ですし、この季節しか食べられませんので我が家の食卓にも何度か上っています。でも、お店で買う筍と違って、堀りたての新鮮な筍は格別のお味でしょう。嬉しいことこの上なし。(笑)早速、その日の夕食はたけのこで決まり!まずはそのまま酢味噌で食べることにして、残りの筍で煮物を作りお味噌汁にも入れました。コリコリ、カリカリ?の食感はもう最高!箸も進むというものです。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


この記事のURL | diary | ▲ top
シャッター・アイランド
2010/04/19(Mon)
土曜日の夜、映画「シャッター・アイランド」を観に行ってきました。予告編を観て面白そうだなと思っていましたので、待ちに待っていた作品です。今や押しも押されぬ大スターのレオナルド・ディカプリオ主演となると期待が高まります。色んなサイトで、この作品は字幕じゃなくて吹き替えを観てオチへの伏線や謎解きのヒントを考えてほしいと書いてありましたので、今回は吹き替え版を観ました。映画が始まる前にも「目の動き、手の動きなどに注意して観てくださいとのアドバイスあり。本当は洋画は字幕で観る方が好きですが、吹き替えは字幕を観なくて良い分ストーリーに集中できますね。最初の方こそ分かりませんでしたが、途中で「もしかしたら」とこの作品の謎に気づきました。そしてラストはやっぱり!
ストーリーを少しだけ・・・。(ネタバレあり)

ボストン沖に浮かぶ孤島・シャッター・アイランドに精神異常の犯罪者を収容する病院がある。ある日、病院からひとりの女性が忽然と消えてしまう。その捜査のために連邦保安官のテディと相棒のチャックが島に入る。消えた女性は子供を溺死させたというレイチェル。だが、病院の院長や医師、看護師、患者から話を聞くも、捜査の糸口さえつかめない。と、こんな話でしたが、精神に異常をきたした人の妄想が全てなので、そういった人の頭の中をこれでもかというほど見たようなものでした。
戦地での体験がトラウマとなり、最愛の妻の変貌、そして子供の死と二重三重の不幸は人を簡単に変えてしまうのでしょうね。でも、最後テディ「ディカプリオ」の一言が深く余韻を残します。
サスペンス?はやはり面白いですね。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ


この記事のURL | diary | ▲ top
ピンクのカスミソウ
2010/04/16(Fri)
ご主人が東京へ出張中という近くのお友達から朝8時過ぎに電話が入りました。実をいうと今日は、私の車で串間市の都井の岬の野生馬を、また、お友達の車で日向市のクルスの海のどちらかを見に行くという約束をしていました。でも、一日中止みそうにない雨の中では撮影が難しいし、運転するのもちょっと面倒。かといって、お友達に運転してもらうのも気の毒なので、残念ながら今日の予定は無しということにしました。お友達はご主人がいないので温泉、映画とお出かけしたい気持ちがいっぱいのようでしたが、寒がりの私は急に寒くなったせいか、いまいち気分が乗らなかったのです。ま、またの機会があるでしょう。そんなわけで手抜きの家事が終わったあとはすることもなく、ただのんびり・・・。
とそこへ別のお友達から、カスミソウが咲いたので持ってくるねという電話!実は私の亡き母がピンクのカスミソウを育てていて、10年ほど前にカスミソウの種を譲ったことがありました。私はもう何年も前にカスミソウをダメにしましたけど、お友達は毎年綺麗なお花を咲かせたあとは種を取っていて、今年も綺麗なお花が咲いたそうで、両手いっぱいのカスミソウに大感激しました。

IMG_0700.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログへ


この記事のURL | diary | ▲ top
雨の一日!
2010/04/13(Tue)
朝から雨が降っています。一通りの家事を済ませたあとは窓から庭のお花を眺めながらコーヒーで一服!お友達から電話がかかるも、この雨ではどこへも出かける気にもなれません。とりあえず、最近ずっと見逃していたFOXで放送されている「アメリカンアイドル」を見ることに・・・。地方予選から見ていて、今はもう本選に突入していますので、ここまで長く見ていると必ず応援したくなる人が出てきます。今回のシーズン9でも気になる人が・・・。ただなぜか女性の出場者で特に心惹かれる人がいないのは寂しいかな。(笑)これが否が応でも見たいという気になれない理由なのかも知れません。それでも見始めるとやはり面白く、最後までテレビの前にどっしりすわり動きません。(笑)そろそろお昼をと思ったちょうどそのとき、朝一で電話をかけてきた近くのお友達から「サンドウィッチを買って来るね」との電話にびっくり!コーヒーとお茶の準備をしてお腹をすかせて待つこと20分。(笑)二人で世間話やカメラ散策の予定を立てながら、雨の一日を過ごしました。A型の私からみると、AB型のお友達はちょっぴり変わっている!あっ、でも我が家の娘もAB型でした!


にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | diary | ▲ top
Wii fit
2010/04/12(Mon)
東京に住んでいる子供たちからWii本体とWii Fitが送られてきました。普段は何も言わない子供たちですが「いつまでも元気でいてね」の気持ちが伝わってきて主人と二人して感激!テレビに接続して、長方形のボードを使った簡単なものですが、メニューの数も多く多様性に富んだ、まさに21世紀を歩んでいる決して若くない私たちの健康管理の一端を担ってくれそうです。早速初めてみると、特に運動をしていない私も抵抗なく手軽に楽しむことができて、これなら続けることができると自信を持ちました。(笑)自分の体調を知り、日々の生活態度を省みるきっかけにもなり、運動機能から見た自分の年齢に喜んだり凹んだり!(笑)なるべく毎日していますが、4回目には「これで三日坊主といわれませんね」とテレビの画面に映し出されたWii Fitのトレーナーからの声ににんまり!(*^-^*) そうそう、これで設定した目標の体重まであと一息と迫り、軽くなった身体に春色の服が似合うでしょうか?

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

この記事のURL | diary | ▲ top
フラワーフェスタ
2010/04/09(Fri)
久しぶりに独身時代からのお友達3人で、こどものくにで開催されているフラワーフェスタを見に行ってきました。以前は毎年見に行っていましたけど、ここ数年マンネリ化していて感動も半減していましたので、昨年は、約50日間という長い開催期間中、とうとう足を運ぶこともなかったです。今日はだから2年ぶりのフラワーフェスタとなりました。今年はこどものくにが開園して70周年の記念ということで園内もリニューアルされたそうなので、期待大で園内へと入っていきましたが、お花が少なくて、500円の駐車料金と800円の入園料を考えると、一変に気持ちが凹みました。(笑)いつもなら、色とりどりの絨毯を敷き詰めたように一面、花・花・花が咲き誇っていたのに、それもなく・・・。それでも土手を利用したナチュラルフラワーガーデンではオレンジ色のお花と矢車草が風になびき、懐かしさを感じさせてくれました。野の花のイメージはそれはそれで素敵でしたが、でもでもやっぱり、これではちょっと!
と、ここまで日記を書いたところでお友達から電話が入り、ミツバツツジを見に行く約束をしましたので、ここでペン?をおきます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


この記事のURL | diary | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。