スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
母の入院生活
2009/10/29(Thu)
母の入院生活が半年になりました。長く入院していると体力が衰えますので、ひとりで歩くことが出来なくなりました。でも、見た目はすっかり元気です。食欲もあり3度の食事も残さないで食べるそうで、だからこそ元気になったのでしょう。夕方母のところへ行くと、よく「おなかが空いた」と言います。病院ではおやつの時間がありませんので仕方がないですね。食中毒防止のために食べ物の持込は禁止ですが、私はいつも内緒で、小さなお菓子を1個持っていって母に食べさせています。甘党ではなかった母ですが、甘いお菓子をとても美味しそうに食べています。時々、看護師さんに見つかることがありますが「見なかったことにします」と言ってもらって助かっています。病院食は、それぞれの病状により栄養士さんによってカロリー計算がなされていると思いますので、あまり良いことではないかも知れません。でも、私も食べることは好きですし、おなかが空くのはたまらないです。病院に入院していたら、わがままも言えないし贅沢もできません。わずか100kalのお菓子ぐらい食べさせてあげたいですもの。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサーサイト
この記事のURL | diary | ▲ top
久しぶりの日記
2009/10/16(Fri)
ずいぶん長いこと、日記の更新を滞っていました。私の一日は何ら変わりなく、毎日キヤノンEOS40Dを構えて、新たな被写体に目を向けていくようにしています。それは庭のお花だったり、車でちょっと出かけて見つけた被写体だったり・・・。要するにカメラ上達を願い、そのためにはかかる時間を惜しみません。(笑)夕方になると母の病院へと車を走らせます。病室に入って母の元気な顔を見るといつもホッと安心しています。人間は誰しも限りある命ですが、少しでも長く生きて、私たちの心のよりどころでいてほしいです。
どちらかというと母は面倒ぐさがりでしたが、入院しているとなお更お肌に気を配ることが出来ません。そこで私はいつも、お肌が乾燥しないようにクリームをつけてあげます。だから夕方はいつも母の顔はつやつや!(笑)また、手足にはオイラックスをつけて、老人性の掻痒を防ぐようにしています。今は母もひとりで食事が取れますので、車椅子で食堂に連れていき、食事が出てくるまで話をしながら待っています。でも、秋の日は釣瓶落としであっという間に日が暮れてしまいますので、最近は少し早めに帰るようにしました。
車の中には愛機40Dが出番を待って鎮座しています。西の空には沈みかけた太陽がまぶしく輝いていますが、私の期待に応えて綺麗な夕焼けを見せてくれるでしょうか。いえいえそんな光景にはなかなかお目にかかれません。いつか傑作が撮れて、二度目のフォトコン入選となる日を楽しみに、今日も一日頑張りました。v(^o^)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ





この記事のURL | diary | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。