スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今日は良いお天気でした
2009/05/29(Fri)
爽やかな5月もあと2日で終わりですね。庭の紫陽花が色づき始め、夏椿の蕾もだいぶ大きくなってきています。沖縄の木・イジュにはたくさんの蕾が・・・。満開になったら見事でしょう。そろそろ、雨がしとしとと降り続く梅雨の季節になりますが、今日はそんな不安を吹き飛ばすような良いお天気になりました。長く使っていた衣類乾燥機がとうとう壊れてしまい、そのために外の物干し竿には大物の洗濯物の他に、昨日からの洗濯物がずらり。それも太陽の光に半日当てただけで気持ちよく乾いてすっきりしました。本当は、お天気が良い日はカメラを持って出かけたくなりますが、思わぬ雨が降るといけませんので、今日は家でおとなしくしていました。植物には恵みの雨でも洗濯物にはにっくき雨ですもの。(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


スポンサーサイト
この記事のURL | diary | ▲ top
市民の森公園
2009/05/29(Fri)
昨日、一日中降っていた雨も朝には止みましたので、雨の露に濡れた花菖蒲は風情があり、さぞかし美しいだろうなぁと、市民の森公園の花菖蒲を撮影に行ってきました。ところが風があったせいか、お花はすっかり乾いていました。多少の雨を覚悟して雨傘を持っていた私は肩透かしです。花菖蒲まつりが開催されているにもかかわらず、お花はもう終わりかけ。それでも幼稚園児やご夫婦連れなどで割りと人出はありました。もちろん素人カメラマンの姿もあり、綺麗なお花を探しているようでした。撮影している姿はさすが真剣です。私も同じく被写体を探しながら歩きまわりましたが、そうそう良い被写体には遭遇しません。そんなわけでお花から緑の葉っぱへと目を移し、綺麗な葉っぱも撮影してきました。(5/28)

IMG_0297.jpg

IMG_0313.jpg

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

この記事のURL | diary | ▲ top
お友達のお家でお茶会
2009/05/26(Tue)
今日はお友達のお家でのお茶会に誘われていましたので、午後1時の約束の時間どおりにお友達のお家に到着。もうひとりのお友達を入れて女3人、おもてなしのお料理とその器に感心しつつ、食べて飲んで(お茶とコーヒー)お喋りと、三拍子揃った楽しくもかしましい時間を過ごしてきました。お友達曰く「カロリーの高いお菓子よりもサラダをメインに」と言うだけに、美味しいサラダが3種類もあり、お昼を軽く済ませていた私でしたが、ついつい食べ過ぎてしまいました。この年齢になりますと、話題は楽しいことばかりではありません。それぞれ親が亡くなっていたり高齢だったりして親の心配があり、かかる大変さはみんな一緒のようです。その一方ではお孫ちゃんとの楽しい時間もあるみたいで、可愛い写真を見せていただいて、思わず微笑んでしまいました。来週水曜日のランチの約束をして5時にお開きとあいなり、帰りにサラダと煮豆をいただきましたので、今日の夕食は楽チンでした。

そうそう、日曜日に主人の母の七回忌の法要があり、姪が6ヶ月の赤ちゃんを連れてきていましたがとても可愛かったです。いつでもどんなときでもデジカメ持参の私は、デジカメの練習にと姪の赤ちゃんをずっと撮りっぱなしでした。3歳の姉もとても可愛い子でしたが、シャイな性格なのかポーズを撮ってくれません。ま、自然体が一番良いのですが・・・。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | diary | ▲ top
今日はのんびり
2009/05/23(Sat)
ひととおりの家事が済んでのんびりしていたところへ、近所のお友達から電話が入りました。この3月にご主人が定年退職されたのを機に、今、お部屋をリフォームされていますが、今日は業者さんが休みとのこと、誘われるままに、どんな感じかなと様子を見に行ってみました。キッチン横の部屋に棚がずらりと作られていて使いやすそうになっていました。また、リビングと廊下など腰高の位置まで木材が張ってあり、これから壁紙を張っていくそうで、途中とはいえ、なかなか良い感じです。2階の部屋の壁紙が決まらないとか、私が「こんなのが良いね~」と何気なく言った壁紙を気に入って、その柄に決めるそうで、責任重大です。(笑)そのお友達が買出しに行きたいけれど疲れ気味と言って言いましたので、近くの「道の駅」まで連れて行ってあげて、お昼は道の駅で買ったお弁当。3時頃までお喋りをしていました。今日は我が家の主人は飲み会ですので、何もしないで良いのは楽ですね。頭の中では‘夕方になったら夕日の撮影に・・・’と。(5/22)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


この記事のURL | diary | ▲ top
ピソリーノでランチ
2009/05/23(Sat)
兼ねてからの予定通り、今日はお友達とランチに行ってきました。11時15分にフェニックスガーデン内にある菜園ブッフェ・ピソリーノで待ち合わせをして、バイキング料理とお喋りを堪能!ピソリーノは期待に違わず、窯で焼いたピザもパスタも、もちろん他の料理も美味しさ健在で、何度行っても満足できるのが良いですね。ただ食べすぎてしまいますので、固い意志が必要です。3月頃にダイエット宣言をした私でしたが、その決意はもろく崩れ去ったのでした。(^_^;)食後も時間は充分ありますので、それぞれの車でイオンSCにまっしぐらです。イオンは私たちの年代向きのお洋服はあまりありませんが、生活雑貨のお店は何店舗かありますので楽しいです。いつものようにウォーキングと称してウィンドショッピング。途中気になって万歩計を見ると、嬉しい数字となっています。(笑)私たちのいつもの予定のコースは、ランチ、ウィンドショッピング、ティータイムと続きますが、最近ではティータイムのケーキを省くようにしています。その代わりお友達持参の小さなお菓子をパクパク。(^_^;)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

この記事のURL | diary | ▲ top
庭木の消毒
2009/05/19(Tue)
何となく落ち着かない日々を過ごしていましたが、今日はいつになく心が穏やかです。今、我が家の庭では色んな種類のバラが咲き、楽しみにしていたバイカウツギやテイキンザクラも初花を見ました。
とはいえ、元気だったバラが病害虫にやられ始めて葉っぱが黄色く変色しています。あまり薬を使いたくないので自然に任せていましたが、葉っぱが全滅する前にシュッシュッとかけた方が良さそうです。小さな植木鉢で窮屈そうにしているバラもありますので、植え替えもしなくてはと思っていたところです。思い立ったらすぐにでも始めたい方ですが、あいにく、今朝、業者の方が来て庭木の消毒をしましたので、しばらくお花や葉に触らない方が良いのでしょうね。定期的にご近所一斉に、庭木の消毒をしていますが、バラには全然効きません。でも、毎日庭に出ていますので、体のためには弱い薬の方が良いですものね。先日もプリペットに虫が付いているのを見かけましたけど、見て見ぬ振りをしていました。(笑)ワンちゃんも庭で走り回っていますので(そんなに広い庭ではありませんが・・・)適当でちょうど良いのかも知れません。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | diary | ▲ top
久しぶりの日記
2009/05/19(Tue)
先月から母の体調が悪かったために、ずいぶん長く日記の更新を怠ってしまいました。今、母は食欲も出てきて、素人目にもかなり回復してきているのが分かります。もうしばらくしたら、今までどおりの生活に戻れるのではと思っていますが、体力が落ちてきていますので、私の助けを必要とすることが多くなるかも知れません。そんな状況になるのを、遠い東京に住んでいる娘がとても心配してくれます。おばあちゃんが大好きで、毎日母の携帯に励ましのメールを送ってくれる娘ですが、自分の親がそう若くないことを心配してくれているのでしょう。(^_^;)ありがたいことですね。
‘自分の好きなことを一番に’と言ってくれますので、母を気遣いながらも、好きなカメラと映画鑑賞、そしてお友達とのランチの時間を取りながら、頑張っていこうかなと思っているところです。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


この記事のURL | diary | ▲ top
グラン・トリノ
2009/05/06(Wed)
先月から母の体調が悪かったのでとても心配でしたが、今何とか落ち着きましたのでホッとしています。ということで、今日は久しぶりに映画を観に行ってきました。ストーリーをネタバレで少しだけ・・・。
舞台は自動車会社フォードの街・デトロイト。妻に先立たれたウォルトは、朝鮮戦争での体験がトラウマとなり、かたくなな心に縛られて、子供たちや孫たちともうまくコミュニケーションが取れない。ある日、隣家のモン族の娘が不良に絡まれていたところを助けたことで知り合い、かかわりたくないと思っていたにもかかわらず、モン族の家族に安らぎを覚えるようになる。ある日、自慢のビンテージカーのグラントリノを盗みにきた少年が隣家の娘の弟タオと知り、何かと面倒を見る。
そして、しつこく兄妹に付きまとう不良たちに「兄妹にかかわらないように」と脅しをかけるが、反対に娘が乱暴され、怒りが爆発。復讐をするというタオを地下室に閉じ込める。自らは病に冒され余命がないことを知っているウォルトは、命をかけてモン族の兄妹を守るべく、床屋で散髪をして身を整えて、不良の家へと向かう。
クリント・イーストウッド監督・主演の映画ですが、なかなか良かったです。最後はいわゆる武士道、サムライの生き方を感じました。最初はモン族の人たちのことを差別していたけれど、アメリカの象徴ともいえるグラントリノを、子供たちではなくて、タオに残したことがとても印象的でした。(5/5)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

この記事のURL | diary | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。