FC2ブログ
宅急便
2009/02/17(Tue)
土曜日の夕方6時過ぎに、東京に住んでいる娘に宅急便で荷物を送りました。娘は宅急便の会社に登録しているそうでなので、月曜日の朝には携帯メールで、荷物の到着と配達時間の案内が届いたそうです。日中は仕事で受け取れませんので、娘はすぐにネットで配達の時間を予約。仕事が終わり家で待っていたところ、予約の時間にちゃんと配達してくれたそうです。今は本当に便利になりましたね。また、娘は区役所にも登録しているそうで、ゴミ出し日にはお知らせメールが届くそうです。これだったら忘れることはないですね。前日のお知らせか、当日のお知らせかは選べるそうで、忙しい人や忘れっぽい人には何て便利なサービスでしょう。インターネットの普及で、世の中がますます便利になっていきますね。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
この記事のURL | diary | ▲ top
アメリカン・アイドル
2009/02/11(Wed)
今年も、FOXチャンネルでアメリカン・アイドル(シーズン8)の放送が始まりましたね。昨年同様、全米各地での予選の模様から放送されますので、最初からかかさず見ていると応援したい人が必ず出てきます。まだ二回放送されただけですが、まったく素人の私からみても、とても上手な人もいれば、どうして?という人も必ずいます。事前にスタッフによる審査もあるそうなので、今や人気者となった審査員の前に出てこられただけでも凄いということになります。この凄いというのは、歌が上手な人はごく自然な成り行きというか当たり前で、下手でも審査員の前で歌えるということは、奇抜なパフォーマンスが、スタッフの目に留まったのでしょう。視聴者にとっては、これがまた面白く笑えます。高齢の母も否応なしに見ているわけですが、審査員の顔やコメントを聞いて笑っていますので、これだけでも健康にとってプラスになりますね。(笑)
でも、アメリカの若者ははどうしてあんなに愉快なのでしょう。同じ人間でも文化が違うと、どうしてこうも持ち味が違うのかなと、見ているとそれだけでも楽しいです。たびたびゲストとして呼ばれるトップアーチストの歌を聴けるのも良いですね。アメリカに行ったことはありませんが、アメリカの一部を知ることが出来ると思います。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
この記事のURL | diary | ▲ top
座論梅
2009/02/09(Mon)
我が家には14歳になるワンちゃんがいます。いつも旅行に出かけるときは犬猫病院に預かってもらっていますが、先日の台湾旅行では、近くのお友達が一日二回の餌やりに来てくれると言ってくれましたので、考えた末にお願いすることにしました。もちろん、我が家のワンちゃんにはすっかり慣れていて、犬好きですので、お願いしたからには安心して出かけることができました。何度か散歩にも行ってくれたそうで、本当に感謝感謝です。お隣の方がおっしゃるには、ワンちゃんの鳴きかたが少し違っていてどうしたのかなと思ったとか、よく分かるものですね。今日は、そのお礼を兼ねてランチに行ってきました。その前に、新富町まで足を伸ばして座論梅の梅の花を観賞。ここの梅は樹齢600年の臥龍梅で、元は1株だったのが今は80株に増えているそうです。満開に咲き誇るさまは素晴らしく、園内に漂う甘い香りの中に身を置いていると、心がほんわかと和み癒されてきます。そしてランチは久しぶりに「さんさん亭」に行きましたが、美味しさ健在で安心しました。(2/6)

IMG_6085g.jpg

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
この記事のURL | diary | ▲ top
二泊三日の台湾旅行
2009/02/04(Wed)
昨日の夕方、初めての台湾旅行から無事に帰ってきました。30日の日記にも書いたように、飛行機の時間の関係で、30日の午後8時過ぎの飛行機で福岡へ行って一泊。翌31日の午前10時過ぎの飛行機で台湾へ出発しました。胸わくわくで機内食を楽しんでいる間に台北へ到着。時差が1時間とは外国と言っても近いものですね。「いよいよ・・・」と期待が高まります。
空港には日本語ペラペラのガイドさんが迎えに来ていて、北九州市から参加という二人の女性と合流、今回は総勢10人で行動を共にしました。まずマイクロバスに乗り、一番の楽しみだった故宮博物院へと向かいます。台湾では旧正月だそうで、(そうでなくても多いのでしょうが・・・。)国立故宮博物院の中は、人・人・人で、ごった返していました。65万点と言われる収蔵品の中で、見られるのは6000点ほどだそうですが、それでも、2時間の見学時間ではその全部を見て回ることはとてもできません。ガイドさんの説明付きで重要なものだけを見て回りましたが、中国の歴史の凄さにびっくりしました。

次に向かったのは、忠烈祠です。ここは、過去の戦争で戦士した兵士33万人の霊が祀ってあるところです。門の入口には二人の衛兵が警備しており、約1時間で交代とのこと。その間、微動だにしないのには驚きました。まるでお人形さんかと思うほどです。衛兵に触ったらいけないそうですが、写真撮影はOKということで、衛兵の前で記念写真をする人たちが多かったです。それもそのはずイケメンばかり。(笑)交代の儀式が始まったら、みんな衛兵の後ろを遠巻きにして歩き、本殿の前で行われる儀式の一部始終を見る人、撮影する人・・・。私も、初めてでしたので見入ってしまいました。
初日の最後に向かったのは士林夜市です。ガイドさんに「台湾の人は胃腸が丈夫だけど日本人はそうではないので、食べ物は食べないように」との注意を受けました。また、衣類に関しても「品質の保証ができないので買わないほうが良い」ということで、夜市の雰囲気だけを楽しんできました。

台湾の大きさは九州と同じぐらいで、人口は2300万人。バイクの数が1000万台ということで、信号機が赤になったら十数台のバイクが止まり、青になって一斉に走り出す光景は日本ではまず見られませんので、ちょっと目を引きました。
夕食は広東料理を大いに満喫。そして、今回の旅行の宿泊は二泊ともグランドホテル(圓山大飯店)。外観もそうですが、部屋が広く、その立派さに驚きました。たまにはこんな豪華なホテルに泊まるのも良いですね。

IMG_5950a.jpg

IMG_5972a.jpg

IMG_0337a.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
この記事のURL | diary | ▲ top
| メイン |