スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
映画「母べえ」
2008/02/22(Fri)
今日は先日見た映画「母べえ」のストリーを少しだけ・・・。

舞台は昭和15年の東京。野上家は妻と娘二人の4人家族で、それぞれを「母べえ」「父べえ」「初べえ」「照べえ」と呼び合う仲良しの家族である。ある日、ドイツ文学者の父べえは書物で政府を批判した罪で投獄される。残された母べえは学校の教員となって子供たちを守り育てていく。そんな折、父べえの教え子が野上家を訪れ、以後、野上一家をいろんな面で支え続けてくれる。この映画はタイトルが示すとおり、母性愛をテーマにしている映画だと思います。戦争や思想など抜きにして、母として必死に子供を守り育てていく無償の愛。だからこそ、戦争中であっても、そう悲壮感は感じられなかった。母べえの最後の一言「生きているお父さんに会いたかった」自分はただただ「父べえ」を愛しただけ、そして「子供たち」を「家族」を愛しただけだろうと思います。
この映画は、日本を代表する女優・吉永小百合が演じてこそだと思います。
他のキャストも素晴らしかった。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサーサイト
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お友達に感謝!
2008/02/22(Fri)
またまた日記の更新を怠ってしまいました。

先日、お友達から「お魚をどうぞ」との電話が入って、ご主人が釣ってこられたばかりのお魚を頂いてきました。食料の自給率の低い日本では輸入に頼らざるを得ませんが、今中国の農薬問題で食の安全が脅かされていて、台所を預かる主婦として大いに考えさせられるところがあります。ですから、つい2~3時間前まで海で元気に泳いでいた新鮮なお魚を、お刺身で食べられるなんて、こんなに贅沢なことはないですね。いつも声を掛けてくださるお友達とお友達のご主人に大感謝です。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
名古屋旅行最終日
2008/02/18(Mon)
さて、いよいよ旅行も最終日となりました。今日最初に向かったのは尾張徳川家の邸宅跡の徳川園です。車を降りてからまず目に入ったのが、わら囲いに守られて華麗に咲く冬牡丹。美人を形容する言葉に使われるお花でもありますので、その美しさは言わずもがなでしょう。隣接して徳川美術館がありますが、美術館の開館が庭園の開園より30分遅かったので先に庭園に入りました。ところどころに残る雪の中、山茶花がまだまだ華やかに咲き、更にたくさんの冬牡丹が咲いていました。池の鯉を眺めたり、みんなで記念写真を撮ったりしているうちにいつの間にか時間が過ぎてしまって、美術館に入館するのが少し遅くなってしまいました。入り口で一通り説明を聞いて少し知識を入れたところで、第1展示室から順番に見て回り、第5、第6と進んでいきましたが、最後の尾張徳川家のお雛様を見るときには残り時間が気になってきて、もう急ぎ足になっていました。あ~あ、もっとゆっくりと見たかったな~。(笑)

次に向かったのは日本の女優第一号の「川上貞奴」の自宅です。美しい洋館でしたので、当時の人たちは度肝を抜かれたのではと思われます。車は更に産業技術記念館へと向かいます。こちらも繊維機械館や自動車館など見応え充分で、日本の産業開発の変遷が一目で分かり興味深かったです。一応この後に昼食を済ませてから娘たちとは名古屋駅でお別れです。私たちは一路セントレアへと向かいましたが、ひとつ残念だったのは時間の都合で「ノリタケの森」に行けなかったことです。(2/11)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
名古屋旅行2日目
2008/02/17(Sun)
名古屋旅行2日目の今日は午前9時にホテルを出発。東京から新幹線で来ることになっている娘と彼を迎えに名古屋駅に立ち寄ってもらいました。駅で待つこと5分ほどで娘たちと無事合流。最初の目的地である明治村へと向かいます。一部高速道路を通りますので、両側に高い騒音防止壁があり何にも見えませんが、一般道では車窓を流れる初めての景色が珍しく、大いに楽しみました。交通渋滞も無く予定通りの時間に無事到着。明治村では自由行動でしたので、我が家は4人で行動です。広い村内にはSLや村営バス、京都市電など、文字通り明治を偲ばせる乗り物が走っていて、我々もそれらに乗って移動し、テレビや本の中でしか知らない日本の文明開化、明治の趣を楽しんできました。次の目的地は国宝にもなっている犬山城です。時間的にはすぐに付きましたので近いのでしょう。お城の拝観時間が終わりに近かったので写真撮影もそこそこにお城に入りました。急な階段を上り天守閣に上ると市内はもちろんのこと、遠くは御嶽山を望み、360度の素晴らしい景色に「思えば遠くへ来たもんだ~♪」と海援隊の歌が頭の中で流れます。(笑)(2/10)

IMG_1795.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

この記事のURL | diary | CM(4) | TB(0) | ▲ top
名古屋旅行
2008/02/15(Fri)
年に一度、主人のお友達の家族と旅行をしています。時季は場所によっても違いますが、大体秋に行くことが多いです。しかし、今年は幹事の方が忙しく伸び伸びになっていて、結局、一年中で一番寒い2月に行ってきました。でも、私は雪が大好きなので内心「雪が降るかも知れない」と大いに期待!
2月9日の宮崎空港8時55分発の飛行機に乗り、約1時間で中部国際空港セントレアに到着です。荷物を受け取りロビーの入り口で予約していたタクシーを待っている間に雪がチラホラ降り始めて、期待どおりの展開に思わずニヤリ!(笑)9人乗りのタクシーに乗り、最初の目的地の名古屋港に着く頃には、土砂降りならぬ土砂雪とでも言うのでしょうか。勢いよく降る雪に驚きながらも、ただただ見入ってしまいました。食事を済ませて、南極観測船冨士の艦内をゆっくりと見て廻り、次の目的地の熱田神宮へと行く頃には、辺り一面真っ白。すでに12~15cmの雪が積もっていて、その美しい光景に圧倒されて寒さも感じられませんでした。熱田神宮の木々ももう真っ白で、初めて見る雪の花に大喜び。また、雪を手で触ったり、わざと踏みしめたり、まるで子供のよう。(2/9)
IMG_7235.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
水曜日はランチの日
2008/02/04(Mon)
毎週水曜日はランチの日として定着してきています。(笑)先週の水曜日もいつものお友達とランチの日でしたので、早めに行ってウィンドショッピングでもしようかなと思っていた矢先、義妹から少しの時間「お茶でも飲みませんか」と電話が入りました。私は、コーヒーや紅茶を飲みながらのくつろぎの時間が大好き!ストレス解消にもなりますので、すぐにOKして待ち合わせの場所へと車を走らせました。お洒落な義妹ですので毎回のファッションを見るのも楽しみです。今回はちょっと痩せたかなという感じでしたが服装のせいかも知れません。何はともあれロングブーツ姿がよく似合っていました。まだ10時半でしたのでお店もオープンしたばかり。お腹は空いてなかったのですが、メニュー表を見ながら二人してモーニングサービスに心が揺れます。(笑)でも、そこはぐっと我慢して義妹はココア、私はアップルティでまずは喉を潤します。
そして12時にはお友達との待ち合わせ場所へと急ぎましたが、隣ですので悠悠間に合いました。今日のランチは、お友達お勧めのお好み焼きにしてみました。2種類頼んで半分ずつ分けてどちらも食べてみましたけれど、噂どおりとても美味しく、ただ量的には満腹という感じにはなりません。でも、3時にコーヒーとケーキが待っていますので心配後無用です。(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。