スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バラ3輪
2007/06/24(Sun)
雨が降ったり止んだりして梅雨らしい一日でしたが、何となく梅雨の終盤を感じるような・・・。ここにきて、いっそう庭の緑が色濃くなってきました。今我が家の庭を彩っているアガパンサスやギボウシの、淡いブルーの色が涼しさをかもし出していて、爽やかさを感じます。そんな中、まだいろんなバラの花が咲き続けていて、バラ好きの私は何となく心が弾んできます。でも、虫に食べられて無残な姿になっているのも多く、消毒をしないで放置していたのが悔やまれます。どうせなら綺麗に咲かせたかったです。それでも、今日は綺麗に咲いたバラ3輪、写真に撮れて大満足。明日も綺麗に咲いていたら、お部屋に飾りましょう。テイキン桜もたくさんのお花が咲いて嬉しい限りです。パンドレアやアラマンダなど、夏のお花の見事な咲きっぷりに、梅雨の鬱陶しさなど忘れて、すっかり夏気分。6月はもう夏ですものね。
 IMG_8451ss.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
千の風になって
2007/06/23(Sat)
夕食の支度をしながら、久し振りに、秋川雅史の「千の風になって」を聴いていました。母もお気に入りの曲ですので、今日はテレビを消して音楽鑑賞。リピートにしてかれこれ1時間ほども聴いていたでしょうか。しんみりと歌いあげる秋川雅史の歌唱力に聴き惚れます。悲しい歌ですが、命の大切さを実感し、なおかつ生きる希望を与える詩に、昨年7月に父を、そして5月に叔母を亡くした私には、大切な人からのメッセージのように心に響きます。早いもので来週、叔母の50日祭が行われますが、叔父夫婦には子供がいませんので、ひとり残された叔父の心境を思うとき、心が痛みます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明日の予定
2007/06/21(Thu)
朝から母が出かけたときなど、一日暇ですので、映画を観に行こうかな、はたまた撮影に行こうかなと、いつも迷います。二つの趣味の中で大きな比重を占めているのは、今のところ写真撮影です。そのため、公開中の映画・ゾディアックも観たいなと思いつつ、まだ観てないわけです。でも、単なるサスペンスと思いきや、残酷な殺人シーンがあるということなので、ここにきて、パスしようかななんて思う始末。サスペンスは好きだけれどホラーっぽいのは苦手ですもの。となると、明日晴れたら写真撮影でしょうか。(笑)そうそう、お友達から「高千穂牧場に連れて行って」と頼まれているので、お天気の良い日に、いつか行かなくちゃ~~~。
そして、別のお友達には誕生日プレゼントも届けなくちゃ~。器のお店「おぐら」で素敵な器を用意済み!最近なんだかんだで大忙しですので、たまには一日ゆっくりと、羽を休めたい気がしないでもない。蝶々のように・・・。(笑)
IMG_8090x.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
久し振りの青空
2007/06/19(Tue)
昨日は梅雨の終わりを思わせるような激しい雨が降りましたが、今日は、午後から青空が広がりました。久し振りのお日様に、お花たちも気持ち良さそうです。ふと見上げた北の空に、今年初めての入道雲が美しいその姿を見せていました。カメラを始めてから、一日に一度は「面白い雲は出ていないかな」と空を眺めるようにしています。ワンちゃんのような雲や綿菓子のような雲など、被写体としてとても魅力的ですが、すぐに流れてしまいますので、シャッターチャンスが難しいです。

午前中に家事をパッパと済ませて、午後からフローランテ宮崎にお花を見に行ってきました。雨が外出を妨げていましたので、撮影は久し振り、ワクワクです。(笑)園内はというと、ちょっと見ぬ間に様相が随分変わっていて、初夏の日差しを浴びて咲くダリアの花が華やかさを、そして、緑の葉物が爽やかさをかもし出していました。暑いながらも、時折吹く風が心地よく、大好きなお花を愛でながら、もちろんカメラの練習も忘れません。(6/18)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
水滴
2007/06/15(Fri)
昨日からの恵みの雨に農家の方々はほっとされたことと思います。とはいえ、私は勝手なもので二日降り続いてだけでもううんざりしています。それでも、今日は降ったり止んだりしていましたので、気分的には楽でした。雨の止み間にはすかさず庭に出て、水滴を宿したお花や葉っぱを撮影。でも、水滴が多かったり、手振れを起こしたりで、そう簡単に絵になる写真は撮れません。実際に見たときはとても綺麗なので、写真でその感動を表現できるように、もっとお勉強しなくちゃ~です。例えば庭に咲く一輪のお花を撮影して、その写真が気に入らなかったら、自分なりに気に入る写真が撮れるまで、何度も何度も撮り直しをします。写真は単なる趣味ですが、まるでお仕事のよう。(笑)天気予報では明日も雨ですが、チャンスがあったら水滴の写真に再挑戦。
IMG_7537a.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
この記事のURL | diary | CM(2) | TB(0) | ▲ top
紫陽花公園
2007/06/12(Tue)
お友達3人で、2006年に都城市と合併した山之口町の紫陽花公園に行ってきました。狭い園内に21種2万8000本の紫陽花が、照りつける夏の日差しの中で、涼しげに咲き誇るさまは実に圧巻です。ブルーやピンク、瑠璃色など、それぞれ趣があり見る者を爽やかにしてくれます。紫陽花の開花に合わせて植えられた花菖蒲も今が満開で、撮影に興じている方も多かったです。そんなお花たちを眺めながら、コンビニのお弁当でランチと洒落てみました。(笑)お友達のひとりがいつもおやつやデザートを持参してくれますので、ついつい食べ過ぎてしまいます。でも、二人は何故か痩せていてうらやましい限りです。お友達が、独身時代に3人で旅行したときの写真を持ってきていて、見てびっくり!そして大笑いしました。当たり前のことだけど、三人とも驚くほど若い!思い出話をしていると、当時の若さにちょっと戻ったような気がして、たまには良いですね

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
バベル
2007/06/10(Sun)
今夜は、遅ればせながらブラット・ピットの「バベル」を観てきました。ストーリーをほんの少し・・・。

モロッコのある村で、子供が悪戯で撃った銃が、観光バスに乗っていたアメリカ人夫婦のスーザンに当たり、瀕死の重傷を負ってしまう。この夫婦の二人の子供の世話をしているベビーシッターは、息子の結婚式に出席するためメキシコへ帰るつもりだったが、代わりのベビーシッターが見つからず、仕方なく子供ふたりを連れてメキシコへ帰る。結婚式もパーティーも無事終わり、甥の運転する車でアメリカへ帰る途中、国境で飲酒運転がばれて強行突破、警察に追いかけられる羽目となる。
日本では、ろうあの高校生チエコが、母親の自殺で負った傷が癒えないまま、日々の生活において思い通りにならないもどかしさに、突拍子もないことをしてしまう。
そのえみ子の父親は昔、モロッコでハンティングをしたことがあり、そのときのガイドに銃をプレゼントしていた。
モロッコ、アメリカ、メキシコ、日本と舞台が分れ、それぞれ関係のない三つの物語が進んでいきますが、一つの銃によってすべての話が繋がります。

この作品を一口で言うと、タイトルが示すとおり人間の愚かさを描いています。どこにいても起こり得る人間の愚かさ、人間が繰り返してきた愚かさを、三つの切り口から描き、一つにまとめた手腕は凄いですね。なかなか見応えのある映画でした。
アカデミー賞助演女優賞にノミネートされた菊池凛子の演技はもちろんのこと、4人の子供たちの演技も自然で素晴らしかったです。(6/9)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
この記事のURL | diary | CM(1) | TB(0) | ▲ top
西都原公園へドライブ
2007/06/07(Thu)
一通り家事を済ませてから、庭のお花を撮影してPCで確認、そしてまた撮影して確認と、庭に出たり入ったり忙しいです。(笑)ふと母を見ると、テレビを見ながらも何となく手持ち無沙汰の様子に「ドライブにでも行こうか~」と誘うと、二つ返事でOK。西都原公園へとドライブしてきました。
家を出るときがもうすでにお昼前でしたが、西都原公園に着くまで我慢です。途中の道路が綺麗に整備されたこともあって、約40分ほどで到着。今、これと言った催しは開催されていませんが、自然の中は気持ち良いですね。木陰を探してまず昼食。遠くの景色を眺めながら、そよ風吹く草原で食べるお弁当は、一段と美味しくて、小食の母も食が進みます。年を取ると刺激を受ける事が少なくなりますので、私が写真撮影に行くときは、なるだけ外へ連れ出すようにしています。母も「車窓を流れる景色を眺めているのが好き」と言い、生き生きとした様子に(^。^;)ホッ!
IMG_7135s.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お花見会
2007/06/06(Wed)
今、庭の紫陽花がとても綺麗です。最初に咲き始めた山紫陽花も、ガク紫陽花も花数がぐ~んと増えて、落ち着いたブルーの色が6月の庭を涼しげに彩ってくれています。その紫陽花が「とても綺麗だから見に来て」とお友達からお誘いを受けましたので、お昼頃からお邪魔してきました。リビングに入ると、庭の様子が一望できますが、大株になったガク紫陽花が、日差しを受けて輝くように咲き誇っていました。我が家の紫陽花とはまた花色が違って、紫色の綺麗なこと!お友達の話では、お花見会も今日で三回目と言うのもうなずけます。お友達のお友達も見えていたので、3人でしばし花観賞、心が和みます。
おもてなし上手なお友達なので、手作りのお食事をいただきましたが、これがまたとても美味しくて、レシピを聞いてきましたので、早速作ってみましょう。食後はコーヒーとシフォンケーキをいただきながら、四方山話で時間があっという間に過ぎていき、まだまだ話がつきませんでしたが、夕方になりましたので、仕方なくお暇しました。
お友達もデジカメを始めたようなので、今度は写真の話で盛り上がることでしょう。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
この記事のURL | diary | CM(2) | TB(0) | ▲ top
花菖蒲
2007/06/04(Mon)
天気予報どおり、午後から良いお天気になりました。窓から入ってくる風が心地よく、心がほんわか和みます。午後1時過ぎ、急に思い立って市民の森公園の花菖蒲を見に行ってきました。何度となく行っていますが、満開に咲き誇る光景に出会えず仕舞い。今年はお花の数が少ないような気がしますが、一斉に咲きそろうのは難しいのかも知れませんね。花の寿命が短いのも惜しいです。
公園の入り口には艶やかなダリアが咲いていて、とても綺麗。緑の木々と涼やかな花菖蒲が優しく溶け合い、しばし日々の喧騒を忘れさせてくれます。まだまだ綺麗なお花がありますので、にわかカメラマンとなった私は、カシャカシャと心地良いシャッター音を響かせます。もちろん、たくさんの人がいる場所などでは、耳障りにならないようにシャッター音を消すことがありますが、音がある方が撮影したような気がします。(笑)
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
パイレーツ・オブ・カリビアン ワールドエンド
2007/06/04(Mon)
今夜は、大好きなジョニー・デップの映画を観に行ってきました。先月の25日に公開されていますので、いつもに比べると随分遅い鑑賞です。早く観たいのは山々でしたが、世界的に大ヒットしている映画の最終章なので、混雑を避けるために「ちょっと待った!」と我慢していました。(笑)土曜日の夜ですが、今回は日本語吹き替え版を観ましたので、観客も割りと少なくて快適に鑑賞。ジョニー・デップを満喫できて大満足です。
この映画はいろんな要素が多すぎて、ストーリー云々よりも映像を楽しむ映画かなと思います。ですから、ストーリーは省略。無条件で娯楽作品として大いに楽しんできました。一つ言わせてもらえれば、主役が誰か分らないような感じがしますが、もちろん主役はジョニー・デップ!!(笑)(6/2)
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お友達とドライブ
2007/06/01(Fri)
今日から6月ですが、5月30日の日記を書きましょう。

昨日の雨も止んで、今日はまずますのお天気。お友達と10時に待ち合わせをして、南郷町で開催されている「ジャカランダ祭り」を見に行ってきました。市内から約1時間半、お友達の楽しい話を聞きながらの運転でしたので、あっという間に到着です。花まつりと言っても、お花の数が少なくてちょっとがっかりでした。でも、ジャカランダの森からの眺望は、日南海岸では堀切峠に次ぐ素晴らしい景観で、それだけでも大満足かな。お友達は携帯カメラで撮影、私は今日はキスデジではなくてPro1での撮影。晴れたり曇ったりしていましたので、気に入った写真は撮れませんでしたが、投稿掲示板では13の拍手をいただいて、まずまずかな。(笑)
最近、お友達は息子さんからデジカメを貰われたそうで、「是非カメラを始めましょう」と勧めているところです。
IMG_0346a.jpg

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。