スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
オープンガーデン
2006/10/31(Tue)
宮崎市内には21軒のお宅がオープンガーデンに登録されています。何年か前にガーデニング日本一になられた方がいらっしゃって、そのお宅のお庭はときどき外から見せていただいていますが、お花の多さとアイデアにはいつも感心させられます。今日はご近所の方に誘われてオープンガーデンを見に行く予定にしていたのですが、火曜日は母の用事があり、その用事をキャンセルする訳にもいきませんので、今回は残念ながらパスしました。夕方、ちょうど回覧板を届ける用事がありましたので、ついでに今日の話を伺ったら、4~5軒のお宅を見せていただいて、それぞれ素敵なお庭だったそうです。見たこともないような珍しいお花が植えてあり、1軒のお家ではご主人が丁寧に説明してくださったと、とても楽しそうに話されました。そのご主人の話では、たくさんの人が見てくださったらお花も喜んで、より一層綺麗に咲いてくれるとか、植物も心があるのでしょうね。
「またいつか行こうね!」と約束しましたので、その日を楽しみにしていましょう。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
久しぶりのランチ
2006/10/30(Mon)
今週は何かと忙しい週になりそうですが、自分が入れた予定なので、ひとつひとつこなしていきましょう。まず今日は、伸び伸びになっていたお友達とのランチの日でした。和食が好きなお友達ですが、無性にパスタが食べたくなった私の好みを優先してもらい、イタリア料理「 ピアチェーレ 」のパスタランチを食べてきました。足しげく通うお花屋さんの2階にありますので、割となじみのお店ですが、久しぶりに行ったら少し様変わりしていてびっくりしました。お友達は初めてだったようですが、落ち着いた雰囲気とお洒落な器に盛られたお料理に大満足。気に入ってもらって良かったです。

ランチの後は、「フローランテ宮崎」へ足を運び、園内をお喋りしながら散策。まだまだ色鮮やかな夏の花と風情ある秋の花が混在して、見事な光景を楽しんできました。
ちょうど園内にいらっしゃった係りの方から、お花のことや芝の種の蒔き方などのお話を伺えたこともラッキーでした。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クリスマスローズ
2006/10/30(Mon)
秋晴れのお天気が続いていて、10月末とは思えない気温となっています。とりあえず家事をさっさと済ませて庭でゴソゴソゴソ。狭い庭に所狭しと植えた木や花を前にあ~でもないこ~でもないと思案を練っていました。(笑)緑と白のコントラストが爽やかで美しいオリヅルラン、その葉の間からランナーが無数に伸びてきているのがとても気になります。1~2本のランナーだったら可愛いのですが、増えすぎると姿が悪くなり見た目も悪いです。そこで思い切ってランナーをカット、すっきりさせると庭の印象も違ってきてちょっと嬉しいです。
夏は太陽が高く庭全体の日当たりは良いですが、これからの季節は太陽が低くなってきて日陰の部分が出てきます。しかし、日陰になる場所に植えている植物もよく見ると、家の壁からの反射光で、結構光を帯びているのもあります。日陰に強いクリスマスローズはというと新葉が数多く出てきて、来年の開花が楽しみです。4~5日前、驚くことに一株のクリローに花芽が付いているのを発見!花姿はいまいちですが健気さに心打たれます。
IMG_6354.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
西都原(さいとばる)公園のコスモス
2006/10/29(Sun)
西都原公園のコスモスが満開と聞いて、今日は早速、実家の母と見に行ってきました。宮崎市内から車で約50分、緩やかな坂道を上り西都原の大地に着いた途端、ピンクや白のコスモスが一面に咲き誇る姿が目に入りました。その美しい光景にただただうっとり。生駒高原のコスモスと違って背丈が低く、風に揺れる姿は遠くの山々と相まってよりいっそう可憐です。古墳時代からの歴史を持つ西都原の大地に立ち、しばしはるか昔に思いを馳せてみました。(10/26)
>IMG_6344.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お花散歩
2006/10/26(Thu)
昨日は久しぶりに「フローランテ宮崎」へ足を運んでみました。南国特有の日差しで紫外線がまだまだ多く暑かったけれど、平日にもかかわらず園内は結構たくさんの人が来ていました。ご夫婦でお花を眺めていたり、青々として綺麗な芝生の中に敷物を広げて、お友達同士お喋りに興じている人たちなど、それぞれにとても楽しそうです。その傍らでは業者の方やボランティアの方々がお花の手入れに余念がありません。花柄ひとつ摘むのも真剣な面持ちです。園内は夏花壇から秋花壇へと植え替えが終わり、月に2回ほど来ている私でもとても新鮮に映り、カメラを抱えて真剣です。(笑)同じお花でもそれぞれ表情が違いますので、そのとき私が一番素敵だな~と思うお花を撮影してきました。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
パッチワーク
2006/10/23(Mon)
秋風の爽やかな冷たさが頬をなぜ始め、その涼やかさに心も澄み渡り初心に返ったような気持ちになります。毎年この時季になると、だらけていた心も何かをしようという気持ちになってパンフレットを見てみますが、時間的なこともあり、結局、いつも願望だけで終わってしまいます。今年はとりあえず簡単なもので、昔ほんの少しかじったことがあるパッチワークを始めましょうと決心。早速、お友達と一緒にお店に行って、たくさんの古布の中から好きな柄をいくつか選んできました。若い頃はカントリーが好きだったので、カラフルな色に目がいってたけれど、最近は古布の味わいに魅力を感じます。
店内に飾られていた手提げバックやタペストリーの風合いに、「昔昔、誰が着ていた着物だろう」と、未知なる人を思い浮かべてみたり、色や柄で何となく年恰好が分かりますので、茶の間で交わされていたと思われる会話をも想像してしまいます。そんな温かさを感じるのも古布の魅力ですね。
ご近所のお友達数人で始めましたので、「あせらずゆっくり」をモットーに無理のないように頑張りましょう。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ザ・センチネル 陰謀の星条旗
2006/10/21(Sat)
行楽日和が続いていますが、行楽は置いといて、今日は映画「ザ・センチネル 陰謀の星条旗」を観てきました。ストーリーを少しだけ・・・。

アメリカ大統領の警護を任務とするシークレット・サービス。その一人が何者かに殺される。調べていくうちにシークレット・サービス内部に大統領暗殺計画を企てている何者かと内通しているものがいることを知る。その内通者探しを担当するのがキーファー・サザーランド演じるブレッキンリッジ。そして嘘発見器で怪しい人物がひとり浮かび上がる。それは狙撃されたレーガン大統領を守ったこともあるベテランのギャリソン。行方をくらましたギャリソンを必至で追うブレッキンリッジと身の潔白を証明するためにひとりで内通者を探すギャリソン。

サスペンスものは大好きですし、アメリカ大統領の安全を守るシークレット・サービスの警護の裏の部分がよく分かり、なかなか面白かったです。難を言えば、最後の方では大統領とファーストレディの警護が手薄にみえました。そこがクライマックスでもありますが・・・。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
歓びを歌にのせて
2006/10/21(Sat)
今夜は久しぶりにDVD鑑賞をしました。ネットのお友達から薦められていたスウェーデン映画「歓びを歌にのせて」です。ストーリーを少し・・・。
世界的な指揮者として活躍するダニエルは、8年先のスケジュールまで決まっているほど多忙を極めていましたが、ある日体調を崩して現役から退き、少年時代を過ごした小さな村へとひとり向かいます。そして請われるままに、村の教会の聖歌隊を指導することになります。
村人はそれぞれ不満を抱えつつも、日々坦々と生きていくなかで、歌を歌いささやかな社交を楽しんでいます。小さな村では誤解も生まれ、ときには嫉妬も起こりますが、一生懸命指導するダニエルに応え歌うことで、自らの希望にも心が開いていきます。聖歌隊が教会で歌うシーンがありますが、その中でソロで歌うガブリエラの声、歌、歌詞が素晴らしかったです。人生を前向きに生きることはとても大切ですね。
久しぶりに心温まる素敵な作品でした。(10/20)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お茶してきました
2006/10/17(Tue)
母とふたり早めのお昼ご飯を済ませてちょっとほっかり。「コーヒーでも飲もうかな~」と思っていたところへタイミングよく、お友達から「お茶しませんか」とのメールが届きました。ひとりで飲むコーヒーよりも、お友達とお喋りしながら飲むコーヒーの方が何倍も美味しいでしょう。急ぎの用事もなく断る理由もありませんのでいそいそと返信して、1時半に待ち合わせ。
ウィンドーショッピングも良いけれど「とりあえずお茶を」とカフェへ向かう足取りが軽いです。まだ食後1時間しか経ってないのでお腹がいっぱいなのに、コーヒーだけでおさまらず「ふたりで食べれば怖くない」と、美味しそうなケーキに釣られてしまう意思の弱さに呆れてしまいます。(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カポーティ
2006/10/16(Mon)
水曜日に映画(カポーティ)を観に行くことにしていましたが、お友達から電話が入り、その日はランチの約束をしましたので予定を変更、今日観に行ってきました。平日のせいか観客が少なくて好きな場所でゆっくり鑑賞できました。ストーリーを少し・・・。

1959年にアメリカのカンザス州で一家4人が惨殺され、その事件を報じる新聞を見て興味を覚える小説家のトルーマン・カポーティ。やがてふたりの犯人が捕まり死刑の判決が出る。事件のことを書きたいと思ったカポーティは幼馴染みの作家ネルを助手にして、現地でいろんな人に会い綿密に調査を重ねていく。更に死刑の判決を受けて刑務所にいる犯人にたびたび接触し、小説が完成するまでは死刑が執行されないよう、犯人のために自らの費用で弁護士を雇う。自分と生い立ちが似ていることで強い同情心を呼びさましたのかどうか分かりませんが、犯人に優しく接し、心開かせて事件の核心を聞き出すことに成功する。
小説のタイトルは「冷血」名声を得るためにあらゆる手を使い、小説が完成したら今度は早い死刑執行を願うカポーティだが、犯人にとってははかない希望であり、死の恐怖の中で心のよすがになっていたのかもしれない。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

この記事のURL | diary | CM(4) | TB(0) | ▲ top
またまたテイキン桜
2006/10/15(Sun)
お薬が効いたのか、夜休む前に飲んでいたしょうが湯が効いたのか分かりませんが、喉の調子がだいぶ良くなってきました。食べ物もいつもどおり美味しく感じます。(笑)無理をしないで今日も休養をと思いましたが、体はそれほどきつくないのでじっとしていられなくて、朝からお花とにらめっこ。被写体は今朝咲いたテイキン桜です。濃いピンクの花姿は可憐で何て愛らしいのでしょう。
さ~て次の被写体はと、あっちへ行ったりこっちへ行ったりして、お花がないとなると小さな草花にも目が留まり、一しきり撮影したらちょっと落ち着いてきます。(笑)そんな日曜の朝を過ごして、午後からはお花屋さんを覘いてきました。以前何度か買ったことがあるバコパと違って大き目のバコパを見つけてゲット!
IMG_6213.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日は風邪っぽい
2006/10/14(Sat)
昨日からちょっと風邪っぽい感じがしていたので、とりあえず、昨夜は常備している風邪薬を飲んで早めに休みました。でも、まだ少し喉がイガイガしています。食欲がありますのでそう心配することではないのですが、今朝は大好きなコーヒーの代わりにしょうが湯に蜂蜜を入れて、今チビリチビリ飲んでいるところです。(笑)体を中から温めて、体力を使わないように今日の家事はほどほどに。
主人はゴルフに出かけて母も留守、ひとりのんびり休養しときましょう。そう言いながら、朝の陽光があたる前にバラの花を撮影。優しい花色と優雅な花姿、傍らでは無造作に咲いた小さな花々、これらの花に元気をもらって風邪を追っ払いましょう。
IMG_6209.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お友達との他愛ない話
2006/10/13(Fri)
午前中、お友達から電話をもらってお家の方へ遊びに行ってきました。主婦が興味を示す話題と言ったらやっぱりお料理のこと?6月に梅を漬けましたが、毎年同じ市場で買った梅を同じ分量で同じように漬けていても出来具合に差が出るのが、お互いに不思議でならないということで意見が一致。といっても味はそう変わらなくて梅の見た目の違いです。もっとも生産地が違うと食感でも大きな差が出てきます。
ま、そんな他愛ない話や、北海道旅行の話、美容の話など盛り込んでの2時間、たまにはそんな時間も楽しいですね。

そうそう「天ヶ城公園でソメイヨシノが咲いた」とのニュースを聞いて、早速、午後から母と足を運んでみました。1本の木にほんの数輪ですが、今の時季にソメイヨシノが見られるなんてちょっと嬉しいです。可憐な姿は春と変わらず、その健気さに心打たれました。(10/12)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
朝からお花撮影
2006/10/11(Wed)
今日も朝から良いお天気、心も晴れ晴れしてきます。主婦としてしないといけないことはたくさんありますが、お洗濯物を済ませただけで他の家事は後回し、趣味を優先しています。(笑)今朝は軒下に置いていたグロキシニアが艶やかに咲き、また、ミニバラの小枝にも数輪の花が咲いていて、とっても可憐。その姿を撮影せずにはいられません。
傍らでは、少しの時間だけでもと思い、庭に放したワンちゃんがチョコチョコ動き回っていてとても楽しそう。日中はまだまだ日差しが強く紫外線も多そうです。「お花をちょっと撮影するだけだから」とつい油断しますが、紫外線はしっかりお肌に届いているそうで怖いですね。
IMG_6134.jpg

IMG_6135.jpg


にほんブログ村 花ブログへ
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
生駒高原のコスモス園
2006/10/10(Tue)
朝から青空が広がり、なんともいえない良い気分。素晴らしい行楽日和に笑顔がこぼれます。(笑)かねてからの予定通り生駒高原のコスモスを見に行ってきました。我が家から生駒高原まで車で一般道を通って1時間半ほどですが、今日は高速道路を通りましたので約40分ほどの道程でした。朝早かったせいか訪れている人がまばらでしたが、あっという間に見物客が増えていき、朝の陽光に輝き乱れ咲くコスモスを前にして、あちこちから小さな歓声が聞こえてきます。韓国岳やひなもり岳をバックにしたコスモスは素晴らしく、園内を何度回ったことでしょう。(笑)どこから見ても最高の被写体です。にわかカメラマンの私は花から花へと飛び回り撮影してきましたので、家に帰って見てみるとやっぱり「見事」とあらたな感動を覚えます。
お花の中で早めのお昼を済ませて更に撮影、そして1時頃には帰路に着きましたので渋滞もなく時間どおりでした。でも反対に、高原へ上ってくる車はまだまだ多く5kmにわたって渋滞していました。それでもコスモス園のコスモスは一見の価値ありです。

>bIMG_6114.jpg

IMG_6112.jpg

IMG_6053.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
この記事のURL | diary | CM(2) | TB(0) | ▲ top
17夜のお月様
2006/10/08(Sun)
ついこの前までは夜になっても汗をかくような暑さが残っていましたが、最近は明け方など肌寒くお布団をしっかり覆っています。とはいうものの、宮崎は昼間と夜の気温差が結構ありますので、日中はまだ気温が高く26~7度もあります。でも、夜10時過ぎともなると急に涼しくなってきて窓から入ってくる風もひんやり!
そういえば、先日は15夜のお月様がとても綺麗でしたね。今夜もまた、17夜のお月様がとっても綺麗でしたので、その神秘的な輝きを飽きもせずに眺めていました。
IMG_5803.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
秋のフローランテ宮崎
2006/10/08(Sun)
良いお天気が続いていますので、穏やかな秋を満喫しています。ススキの穂が開きはじめ、柔らかな風にそよぐ姿は風情がありますね。日差しに照らされると一段と綺麗です。午後から、フローランテに足を運んでみましたが、土曜日ともなると親子連れの方が多く、芝生ではしゃぐ子供たち、ボール遊びをしている親子など、それぞれみんな楽しそうです。微笑ましい光景をぼんやり眺めていると、子供たちが小さかった頃の思い出が蘇ってきます。懐かしく楽しい思い出です。我が家の宝物、娘と息子は東京でどんな秋を迎えているのでしょう。

そうそう、フローランテでは休日に園芸教室が開催されますので、種の蒔き方、挿し木の仕方などいろいろと伺ってきました。
お土産に頂いたメドーセージとレバンダの苗、大事に育てなくちゃ~。
IMG_5850.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
秋ですね~♪
2006/10/06(Fri)
10月に入り、吹く風も一段と爽やかで気持ち良くなってきました。外を歩くと目に見える景色も随分と変わってきています。庭の木々を眺めお花を愛でる余裕が出てきましたが、夏の間は草取りも適当だったので、今、あちこちで我が物顔に伸びてきているのが気になります。特に芝の中の草は根が深く根絶させることは無理なようです。ま、気長に取っているうちに冬が来て枯れてくるでしょう。(笑)
今、我が家の庭では秋明菊が可愛い蕾を付けています。そしてフジバカマももうしばらくしたら咲くでしょう。さて、今年は秋の一年草は何を植えようかな~?

時々、ガーデニングの参考にと「フローランテ宮崎」の街並み見本園を見に行ってますが、いつ行っても季節の花が綺麗に咲いていてとても参考になります。でも家に帰ると、フローランテの庭とはほど遠い我が家の庭を眺めて、ため息まじりのひとりごと・・・。(笑)
>IMG_5757.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
イル・マーレ
2006/10/04(Wed)
今日は水曜日!空は灰色の雲に覆われています。こんな日は何となく「今日も頑張ろう」という意欲に欠けますが、レディースデーですので、張り切っていきたいものです。
ということで今日のお出かけはカメラ無し、セントラルシネマへと車を走らせ、サンドラ・ブロックの「イル・マーレ」を観てきました。
ストーリーを少し・・・。

シカゴの病院の医師であるケイトは、湖畔に立つガラスの家から引っ越すことになり、次に住むことになるであろう未知の人へと手紙を置いていきます。同じ日、その家に引っ越してきたアレックスは手紙を見て、おかしなことに気付きながらも手紙に引き込まれていきます。そして、2006年に生きるケイトと2004年に生きるアレックスの時を隔てた文通が始まり、お互いの記憶に残る思い出が交差し好きになっていきますが・・・。
ストーリーはもとより、綺麗なシカゴの町と湖畔の景色が物語へと引き込んでくれます。サンドラ・ブロックの落ち着いた美しさとキアヌ・リーブスの飾らないかっこ良さが良いですね。久しぶりにお洒落な映画に大満足でした。二人は大ヒット映画「スピード」以来の共演だそうですが、さすが息もぴったり。お涙ちょうだいの映画はあまり好きではないので、ラストにも満足しました。愛が成就すると嬉しいですね~。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
加江田渓谷のキバナノホトトギス
2006/10/01(Sun)
今日は予定していた加江田渓谷散策に行ってきました。
起きたときから今にも雨が降りそうな雲行きでしたが、何とか一日もってほっとしました。これもひとえに日頃の行いのたまものかな!(笑)と得意げな私に主人いわく「降水確率40%だからね~」と当然といった面持ちです。(笑)
加江田渓谷は宮崎市の南西に位置し、国指定天然記念物の「双石山」と「徳蘇山」との間にある渓谷で、昭和54年の国体の折りに昭和天皇も足を運ばれたことがあります。また自生する植物は北限植物、南限植物、稀有植物など豊富で、自然観察にはもってこいの場所です。駐車場からキャンプ場まで約3.2km、加江田渓谷の可憐な秋の花に目がランラン、大いに満喫してきました。わずかな距離ですが、途中、珍しいキバナノホトトギスやヒュウガキボウシなどを夢中で撮影していたら、キャンプ場に着いたのがちょうどお昼でした。お弁当を作って行くつもりでしたが、朝はバタバタしていて、結局コンビニのお弁当になりましたが、自然の中で食べるお弁当は一味違って美味しいですね。
ときどき、招かざる客(蜂)が飛んできてびくびくものでしたが・・・。(笑)
IMG_5717.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。