スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
久しぶりのランチ
2006/02/28(Tue)
今日は一日中、日差しが望めないあいにくのお天気でしたが、久しぶりにお友達とランチに行ってきました。割と最近?オープンした、宮崎観光ホテル「一木一草」のバイキング料理ということでふたりの意見が一致!
午後1時を過ぎていたにもかかわらずチラシの効果大で満席に近い混雑振りでした。地場産の新鮮なお野菜を使ったお料理はどれも薄味で体に優しく、大いに満足できました。
眼下に宮崎市内の中心部を流れる大淀川を望みロケーションも最高です。あの文豪・川端康成が絶賛したと言われる大淀川河畔から眺める夕日はそれはそれは美しく、いつか夕方のお散歩、そしてディナーと洒落てみたいです。
スポンサーサイト
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ドライブ
2006/02/27(Mon)
気持ち良い青空に誘われて「小さな春」を探しに1~2時間ドライブをしてきました。国道269号線を南西の方向へ約30分走ると片側通行の箇所があります。昨年の台風の影響で山崩れの恐れがあるためとか。平日の国道は渋滞もなくスムーズに走れて快適ですが、こうした片側通行規制での停車は仕方がないですね。すかさずキョロキョロして被写体を探します。(笑)車の中は日差しがさんさんと入りとても暖かくて、窓から入ってくる風はもう春の風。山はまだ春の彩がなく冬の眠り未だ覚めやらずと言ったところですが、傍らでは寒桜が今を盛りと咲き誇っていて思わず歓声があがります。 \(^o^)/桜の花はどうしてこんなにも心を惹きつけるのでしょう。ドライブの成果大いにあり!としたためて今夜は終わりましょう。
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
黒霧島
2006/02/26(Sun)
我が家の主人と私はアルコールが一切ダメなので、お客様が見えるとき以外ではお酒を買うことがありません。ところが、休みで赴任先から帰ってきている主人から、最近は少し飲めるようになったと聞いて「えっ!」と一瞬我が耳を疑いました。夕方、一緒にお買い物に行ったら、今まで立ち寄ることもなかった酒類コーナーで人気の高い「黒霧島」をいそいそと買い物かごに入れていました。それも嬉しそうに・・・。(笑)
そして夕食時にお湯割を作ってチビリチビリ飲んでいるのを見ると「何十年も飲めなかったのに・・・」とびっくりしますが、本人も今まで受けつけなかったのにと、体の変化に驚いています。
お酒を飲むと人格が変ると聞いたことがありますが、何と喋ること喋ること!(笑)母とふたりで聞きながらときに大笑い!いつもと雰囲気が違う賑やかな夜になりました。
先日、前の課にいたときの方たちとの飲み会がありましたが、そのときも割りと飲めたそうなので、きっとみんな驚いたことでしょう。
2006年、我が家はめまぐるしいスタートを切りましたが、いろんなことが大きく変る1年になりそうです。(笑)
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ランチのお誘い
2006/02/23(Thu)
昨年からいろいろと忙しくてお友達とのランチから遠のいていましたが、そんな先日、久しぶりにお友達から電話が掛かってきました。お互いの近況を話したり聞いたりして、「近いうちにランチに行きましょう」と約束をしたのにもかかわらず、忙しいこともあって予定が組めなくてついそのままになっていました。ところが昨夜、また電話を貰ってちょっと恐縮。私の元気な声を聞いてほっとしたそうですが、私もいつもと変らない優しい言葉に支えられています。来週はランチor観梅といきたいところです。またパン教室のお友達からもランチのお誘いのメールが届いてすかさずOKのメール!(笑)こちらの方も何とか時間を作ってランチor植木市といきましょう。 \(^o^)/そして今日、義妹から「お茶しませんか」のメールにすぐに反応!(^_^;)
ミスドのホットコーヒーとお芋パイでほっとひと息。いろいろな話で盛り上がり、忙しい私には何よりの気分転換になりました。
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お雛様
2006/02/22(Wed)
20数年前、実家の両親から買ってもらった七段飾りのお雛様、子供が小さかった頃はみんなでワイワイ言いながら飾るのが楽しかったものですが、今は押入れの中に入れたまま、もう何年も飾っていません。桃の節句が近づくと、子供が小さかったあの頃がまるで昨日のことのように思い出されて感慨深いです。今日は、手作りに燃えていた若かった頃にフェルトで作ったお雛様を飾ってみました。桃の花の替わりに今の時季綺麗に咲いている木瓜の花でも飾ろうかなと思いながら、とりあえずパチリ!家族みんなが若かった頃の思い出が凝縮されているお雛様です。いつか七段飾りのお雛様を飾るときもあるでしょう。
明日はひなあられを買ってきましょう。先日買ったあられはもう食べてしまいましたもの。(^_^;)
IMG_2631.jpg

この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春の植木市
2006/02/22(Wed)
久しぶりに青空が広がって、「今日の庭のお花は?」と目をやると、2月の冷たい雨に咲くに咲けなかった花たちが一斉に花開き、そっと春を告げているかのようです。陽光も気温もまさしく春そのもの、暖かさが心を軽くしてくれます。軽やかな気分で家事をこなして、午後から、宮崎神宮東神苑で開催中の植木市を覗いてきました。
平日ですが割と人出が多く、みんなの顔がほころんでいかにも楽しそう。
そうそう人の顔を見に来たのではなくて目的はお花!
暖かさがお財布の紐を緩めてしまって、ついつい買いすぎてしまいました。
沈丁花に馬酔木そしておたふく南天etc(笑)一体どこに植えたら良いのでしょう。(^_^;)
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春の息吹
2006/02/20(Mon)
春の息吹をここかしこに感じられるこの頃、裸木となったヤマボウシや夏椿の枝に初々しい新芽が萌え出しています。緑滴る若葉になるにはまだしばらく時間がかかりますが、せっかち?な雪柳に小さなお花がひとつ咲いて私を驚かせてくれました。(笑)庭のお花を撮影するのが日課となっていますので、雨の合間に軒下のツルニチニチソウを撮影。曇り日はお花が割と綺麗に撮れますが、今日はちょっと光が足りないかもと自分で納得、反省です。(笑)
今、梅と椿がとても綺麗な時季なので、お天気が良かったら再度お花見に行きたいところですが我慢です。そして、用事がありましたので午後からデパートに行ってきました。雨の日は駐車場が空いていて待ち時間がないのが嬉しいです。短時間で用事を済ませてあとはのんびり、興味のある階を回りながら目の保養をしてきました。
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クリスマスローズ
2006/02/19(Sun)
今日は、時折小雨がぱらつくあいにくのお天気でしたが、雨をものともせずに咲く庭の椿やクリスマスローズが愛おしいです。持っているすべてのクリスマスローズに花が咲き、余寒厳しいこの時季にほんわかとした温かさを感じさせてくれます。夜の11時過ぎ、ワンちゃんを玄関に入れるために庭に出ると、クリスマスローズが変らない姿で輝き続けていて、驚きとともに心がほっと和んできます。
お散歩と勘違いして飛び跳ねるワンちゃんを抑えつつ、懐中電灯に照らされたお花に見入ってしまいました。「明日は晴れるかな~?」星ひとつ見えない空に向かって独り言・・・。
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
観梅
2006/02/17(Fri)
久しぶりの青空が嬉しくて朝からそわそわして心が落ち着きません。(笑)特に忙しいこともなかったので、午後から市民の森公園の梅園に足を運んでみました。みんな2~3日続いた雨に飽き飽きしていたのでしょう、青空の下、咲き誇る梅を眺めて写真を撮ったりお喋りしたりとても楽しそうです。お花は雨に濡れてしっとり咲くよりも、青空にこそ映えますね。力強い青空が「もう春!」と叫んでいるかのようです。
お花からもそんな元気な声が聞こえてきそう。

この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雨の日
2006/02/16(Thu)
一昨日からの雨が日中は降ったり止んだりしていましたので、晴れ間が見えたら観梅に行くつもりでしたが、残念ながら天が見方をしてくれませんでした。(x_x) この雨で梅の花が落ちてしまわないと良いのですが・・・。
明日にでもまた足を運んでみようかなと思っています。「月知梅うめまつり」は3月5日までなので、また行く機会があるでしょう。

それならばと言うことで行きつけの美容院に行ってきました。
久しぶりに部分的に軽いパーマを当てて気分転換。
ヘアースタイルが決まると何か嬉しくて笑顔がこぼれます。(笑)時間があったので少し遠くのお花屋さんまで足を運びましたが、特に欲しいお花もなかったので目の保養で終わりました。この時季、人気の高いクリスマスローズは白とピンク合わせて15株持っていますが、ダブルのお花を持ってないので探しているのですが、なかなか入荷しないようです。17日から恒例の「春の植木市」が開催されますのでまたのぞいてみましょう。
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
季節は春?
2006/02/15(Wed)
春のようなぽかぽか陽気に誘われて庭に出てみると、開きかけていた椿が艶やかに咲いていました。初めは小さな蕾だったのが、日一日と大きく膨らんでいくのを楽しみに見ていましたので、何とも言えぬ美しさにしばらく夢心地。雲に阻まれてときに日差しがなくなりますが、お花は元気いっぱい微笑んで安らぎを与えてくれます。傍らではヒヤシンスが小さく息づいているようです。日々の暮らしを彩ってくれるお花を愛でるひとときが何よりも大好きで、情緒ある光景を楽しんでいます。
午後から少しの時間お出かけしましたが、春のような暖かさに急かされて?つい春のジャケットを買ってしまいました。(笑)


この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ツルニチニチソウ
2006/02/14(Tue)
良いお天気が続いていますので、柔らかな光の中でお花が心地良さそうに咲いています。冬場は水遣りを控えめで良いかなと楽観していたら、風が強い日が結構多く思っていた以上に乾燥しています。それでも、玄関の前を綺麗に彩っているパンジーやペチュニアなどは目に留まりますので気を付けていますが、庭の隅に置いている鉢植えのツルニチニチソウやオキナソウなどついつい忘れがちであわてることしばしです。
そんな私へのお花からのメッセージでしょうか、今朝はツルニチニチソウに小さな蕾が付いているのを発見!爽やかなブルーの色が一気に春へといざなってくれます。
暖かい日は思い切って薄着になってお花見と洒落てみましょう。
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日はビックリ!
2006/02/12(Sun)
体調を壊していた父が日一日と回復してきてほっとしています。ところがお昼頃に「少し息苦しい」と言い出して、私も母もびっくり!慌てて主人と掛かりつけの病院に連れて行きましたが、看護師さんの顔を見たら安心したのでしょうか、すぐに落ち着いてきて、特に処置することもありませんでした。病気は完治していますが少しナーバスになっているようです。疾病前と比べると当然、体力はもとより気力も半減していますので今が正念場、いろいろなメディア、はたまた音楽などで気分を充実させて、早く元の元気な父に戻ってほしいと私はもちろん、家族の誰もがそう思っています。
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
獲れたてのお魚
2006/02/11(Sat)
昨年は実家の父が体調を崩したこともあって健康のことをよく考えるようになりました。お野菜も大事ですが、やはり体の血や肉となるお肉やお魚が大事ですので、1週間に3回はお魚料理にしなくちゃ~なんて考えています。その矢先に、お友達から「良かったらお魚を取りに来て・・・」との電話を貰って、ご主人が釣ってこられたばかりのお魚を遠慮なく頂いてきました。早速、「お夕食で頂きましょう」とお刺身を造りましたが、獲れたばかりのお魚は色、ツヤが違って新鮮そのもの、美味しさも格別です。赴任先から帰ってきている主人も両親も大喜び!いつもいつも頂いてばかりでお礼も満足にしていませんが、お友達の優しさが嬉しくて元気をも貰いました。♪└(・。・)┐♪
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お友達とのランチ
2006/02/10(Fri)
お友達とのランチの予定に朝からワクワクウキウキ!しないといけないことをクリアするために動き回っていましたので、午前中だけでも万歩計の歩数がかなり上がりました。今、これと言った運動をしていないので、目標は一日1万5千歩。距離にして7~8kmは歩くことになるのでしょうか。
ただウォーキングのように颯爽と歩いているわけではないので、健康やダイエットに効果があるかどうか疑問です。(笑)
そうそう、今日はお友達とのランチのことを書くつもりでしたが、横道にそれてしまいました。(^_^;)

かねてからの予定どおり、久しぶりにお友達3人で「ベル・エポック」でランチをしてきました。ごく普通のランチをオーダーしたのですが、吟味された食材にこだわったお料理は、前菜からデザートにいたるまで申し分ない美味しさでした。3人揃ったのが久しぶりということもあって、お食事しながら、そして終わったあともとめどなく話が続いていたので、何とお店の方がコーヒーのおかわりを持ってきてくださいました。豪華な雰囲気にもかかわらず気取らない雰囲気が素敵で、その心遣いがとても嬉しかったです。久しぶりに楽しい時間が過ごせて心がリフレッシュ!再開を約束して別れましたが、さあ~、次はどこのランチにしましょ。(笑)
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
母の病院
2006/02/08(Wed)
月曜日は母の通院日でしたが、冷たい雨が降っていましたので火曜日に変更しました。ところが火曜日になったら母が髪をカットしたいと言い出したので、止む無く水曜日に延期。そして水曜日の今日、いざ行こうかなと思ったら風が強くて、「選りに選ってこんな日に・・」と複雑な心境です。(笑)
でも、病院まで車ですし防寒には気をつけていますのでそれほど心配することもありません。ただ母も私もせっかく決めた髪が風であっち向きこっち向きになってしまうのが耐えられない。(笑)
見慣れた景色をすいすいと走り約10分で病院に着き、割と少なかったので思っていたよりも時間がかからなくて幸いでした。
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
フライトプラン
2006/02/06(Mon)
今日は久しぶりに映画(フライトプラン)を観に行ってきました。
ストーリーをほんの少し・・・。

夫を亡くしたばかりのカイルは実家のあるニューヨークへ帰るために、6歳の娘ジュリアを連れてベルリン発ニューヨーク行きの飛行機に乗る。ほんの少しの時間うたた寝して起きたら娘の姿がどこにもなかった。驚いたカイルは客室乗務員と一緒に客室をくまなく探すけど見つからない。おまけに搭乗者名簿に娘の名前がないと告げられる。密室とも言える飛行機の中で一緒に乗った娘がいなくなるのは親として納得できるものではない。そこには巧妙に計画された犯罪計画が存在していた。
都合の良いことにカイルは飛行機のエンジニア。飛行機内をすべて熟知しているので、機械室、あるいは荷物室などまで探し回り周りからは変な目でみられる。

少々常軌を逸した面もありましたが、親にとっては自分の命よりも大事な子供がいなくなれば誰でもパニックに陥るでしょう。大いに納得できる映画でした。
主人公のカイル役のジョディ・フォスターも実生活では子供がいる母親なので真実味あふれる演技が良かった。最初から最後までハラハラドキドキの展開に大満足!
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
美容院
2006/02/02(Thu)
明日は用事があって早朝から都城市まで行く予定があります。サザンの歌に元気を貰い走りなれた山間の国道を走りますが、明日の最低気温は-2℃の予報、くれぐれも路面が凍結しないように・・・。
デジカメの充電も終わりバックに忍ばせて、時間を見つけて大好きな高千穂の峰を撮影する心組みです。明日のためと言うこともありますが、来週はお友達とランチの約束がありますので、今日は美容院に行って少しカットしてきました。お客さんが少なくて待ち時間がなかったので、2~3冊の週刊誌を斜め読みしていたらもう終わり!ちょっと若返ったかしらんとひとりにんまり。(^_^;)
おまけにポイントが溜まっていて割引までしていただきました。
\(^o^)/
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
牡蠣フライ
2006/02/01(Wed)
今日は近所に住んでいるお友達から牡蠣のお裾分けをいただきました。
市内から北へ約1時間ほど行ったところにある高鍋町に、秋山という天然カキ料理の専門店があります。ここはお店のご主人が素もぐりでとってきた牡蠣を調理してくださいますので鮮度も美味しさも最高ですが、そこの牡蠣でした。お友達から電話を貰ったときにちょうど外出中だったので、忙しいと思ったのでしょう、親切にフライの下準備までしてくれていてラッキー!美味しくいただきました。
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。