スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
草取り
2005/09/30(Fri)
久しぶりに雨が降って庭木もお花も生き生きしてきました。それと同時に心なしか草も伸びたような・・・。庭でごそごそと作業をしているのは好きな方ですが、暑さと蚊に弱いのを理由に、夏の間は見て見ぬ振りを決め込んでいましたので、今、芝生の中の草がとても気になります。週末は映画鑑賞といきたいところですが、セントラルシネマは、土・日曜、祝日は全席指定席となりますので、観客の少ない平日に好きな場所で観ることにして、気が向いたら草取りを頑張らなくちゃ~。週末の予定が草取りとは、何とも言いがたい・・・。(笑)
スポンサーサイト
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
息抜き
2005/09/28(Wed)
お友達から「息抜きにおいで~~」と誘われていたので、お昼を済ませてから遊びに行ってきました。車を駐車場に止めて庭に入ると、以前、お裾分けしたダリアの花・ミッドナイトムーンが綺麗に咲いていて、まるで私を出迎えてくれたようで嬉しくて顔がほころんできます。しばらく眺めていましたが、他にも色々なお花が咲いているので庭に心を残しつつお部屋に入ると、早速、出してくれた手作りのフルーツケーキとチーズケーキに思わずニコッ。(*^。^*)お昼ごはんが済んだばかりでしたが、甘いものには目がない私のこと、いくらでもいただけます。(笑)大好きなコーヒーを飲みながら、彼女らしいユーモアとウィットに富んだお喋りに笑ってばかりでストレスもすっかり解消出来たように思います。ケーキのお味はもう最高!ケーキ屋さんで買うのとまったく同じ美味しさにただただ感動しました。たまには私もケーキでも焼いてみましょ!と思うばかり。忙しさにかまけてな~んにもしていません。(x_x)
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
デパート
2005/09/27(Tue)
午後から、老舗のデパート・山形屋に行ってきました。友の会が満会の時期を迎えていますが、平日ということもあって人出は少なかったです。今、山形屋では別館の建設が進んでいますので、駐車場の方からの入り口が閉まっています。代わりに従業員入り口を使うようになっていて、そこにはガードマンの方がいらっしゃるので、デパートに入るのも出るのも見張られているようで何とも変な気分。早く自動ドアと綺麗にディスプレイされたお花に迎えられたいものです。(笑)ま、中に入ると同じですが・・・。さて、あまり時間もなかったのでぱっぱと用事を済ませて、せっかくだからと、あとは目の保養、好みのものを見て歩きこの秋のファッションのチェックをしました。この5月にオープンしたイオンですが、開店してみるとターゲットは若者!ターゲットから外れている私の年齢ではやっぱり山形屋に落ち着きそうです。来年の秋オープンの山形屋別館がとても楽しみ!
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
忙しい日常
2005/09/26(Mon)
お友達とコンスタントにランチに行ったり電話でお話をしていたのですが、父がギックリ腰になってからというもの、両親を我が家に呼んでいますので、なかなか時間の都合が付きません。やっと、昨日電話を入れたら、いつでも私の時間に合わせると聞いてちょっと嬉しくなりました。別のお友達からは、水曜日に「ケーキを焼いて待っているから息抜きにどうぞ・・・」のメールに感激!今、とても忙しいですが、お友達との語らい、そして、趣味のPCや写真を撮影することは、私の気晴らしのひとつになっています。そしてもうひとつ、ようやく秋の気配が漂ってきてお洒落が楽しい季節ですね。いつもジーンズですが、今年はどんなジャケットが流行るのでしょう?やっぱりツイードやファーは定番のようですね。より今年らしいのは「ベロアジャケット」!気に入るのが見つかるといいな~~。
この記事のURL | diary | CM(2) | TB(0) | ▲ top
庭のお花たち
2005/09/24(Sat)
朝、庭に出て深呼吸、お花たちを眺めていると、そろそろ秋のお花へと模様替えしたい衝動にかられます。
するともう頭の中で、午後から「お花屋さん巡り」の予定が入ります。(^_^;)
両親と昼食を済ませて、お片づけもそこそこに、市内のお花屋さんの中でも一番しっかりした苗が揃っているお花屋さんに一目散!
まずは、お店の前に並んでいるお花を見て、その後、店内を一周。いろいろなお花が入荷して、「綺麗だな~」とは思いますが、なぜか、ちっとも購買意欲をそそられません。
お客さんが少ないのももうひとつ活気に欠けているように思います。
次は、2階がイタリアレストランになっている行きつけのお花屋さんに直行しました。
今、どちらのお花屋さんでもフラワーフェアーを開催中なので、「お買い得」のお花でも買って帰りましょ!と。
いつもの秋と代わり映えしないお花たちが庭に加わりました。(笑)

この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夢印たまご
2005/09/22(Thu)
夕方、玄関のチャイムがなって「今頃誰かな~?」とドアを開けたら、お友達が笑顔で立っていてびっくり!卵にこだわりのあるお友達は定期的に、自然食材で飼育された鶏の卵を購入しているのですが、何と我が家の分まで買ったそうで、わざわざ持って来てくれました。他のどこのお店で買う卵よりも、黄身の大きさと白身の盛り上がりが違うこだわりの卵!当然、美味しさが違います。そして何よりお値段が高いです。お世話になっているのはこちらの方ですが、せっかくの好意ですから遠慮なく頂きました。明日は早速、お得意の?美味しい卵焼きを作ってみましょう。塩味とお砂糖味のどちらが良いでしょう?ちなみに、私はお砂糖味が好きです。 \(^o^)/でも、最近ではお塩味の卵焼きを作ることが多いです。
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
台風お見舞い
2005/09/21(Wed)
お友達にメールを送ったら「家に来て一緒にコーヒータイムを」と誘われましたので、用事を兼ねてお友達のお家にお邪魔してきました。お友達が住んでいる地区では、先日の台風で断水になりましたので、台風後すぐに、お友達に届けるためにミネラルウォーターを買ったのですが、忙しさにかまけて届けることなくついそのままになっていました。いつもお世話になっているお友達ですので気になっていたのですが、今日やっと届けることが出来てほっとしました。お友達の話によると、洗濯は自分の実家で、そしてお風呂はいくつもの洗面器に水をためてと、今回の断水では想像以上の不便を強いられたようです。でも、幸い、昨日からI地区の中でもいち早く水が出るようになったそうです。遅ればせながらの台風お見舞いでしたが心良く受け取ってもらって良かったです。
この記事のURL | diary | CM(2) | TB(0) | ▲ top
断水
2005/09/20(Tue)
宮崎市内では依然、断水が続いていますが、それが地域によって大きな差が出てきています。我が家や実家ではちゃんと出ているのですが、弟が住んでいるI地区では未だほとんど出ないそうです。少しの時間、チョロチョロ出ることがあるそうですが、お風呂の水をためるのに2時間もかかってしまってと義妹は大憤慨!「市内が全部同じなら我慢も出来るけど・・・」と水道局に抗議の電話を掛けたそうですが、他からも電話が殺到していることでしょう。浄水場の完全復旧には数ヶ月かかるとか、工期を多めに見ているとしても10月末まではこの状態が続くと思われます。お料理にはミネラルウォーターを使っているようですが、毎日のお風呂、洗濯などに本当に困っている様子、大きなストレスになるのではとちょっと心配です。
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ドライブ
2005/09/17(Sat)
午後から、用事がありましたので都城市まで行ってきました。用事はほんの1時間ほどで済みましたので、帰りはのんびりドライブ気分です。国道269号線をひたすら宮崎へと車を走らせていると、途中、所々に赤や白の彼岸花が咲き誇っていて、そのコントラストの美しさに目を奪われました。速度に気をつけながらしばらく走ると、「道の駅・山之口」が見えてきます。ここは甘乳蘇のソフトクリームが有名ですが、ダイエットのことを考えて今日は素通り。(笑)小さな我慢大きな勇気です。(^_^;)宮崎市まで約1時間の距離ですが、先日の台風の影響で片側通行の所が3箇所もあり今更ながら被害の大きさにあ然としました。そして市内の手前にあるお花屋さんにちょっと寄り道して赤のルリマツリを購入。いつもいつもお花に元気を貰っている私です!♪└(・。・)┐♪
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チャーリーとチョコレート工場
2005/09/16(Fri)
チョコレート工場を経営するウィリーウォンカは、自分の後継者を探すべく、工場招待へのゴールデンチケットをチョコレートの中に入れて世界中に出荷する。そして、幸運にもそのチケットを手にした5人の子供たちを自分のチョコレート工場、すなわちファンタジーな世界へと案内します。
甘いお菓子は子供たちにとって無くてはならないもの、その甘いものを子供時代に禁じた歯科医の父とは音信不通で、とりわけ「両親」という言葉に嫌悪感を示すウォンカ。
さて、その選ばれた5人の子供たちはチャーリーを除き、いわゆる甘やかされて育った生意気な子供ばかり、その性格ゆえに災難?に遭ってしまいます。

「三つ子の魂100まで」とはよく言ったものですね。
貧乏だけど優しいチャリーとその家族、すべては愛と心が人を救うのです。
随所に魅力的なシーンが散りばめられていて、
素晴らしい演出と素晴らしいジョニー・デップを堪能しました。

この記事のURL | diary | CM(9) | TB(2) | ▲ top
庭の彩り
2005/09/16(Fri)
先日、台風が通り過ぎたあと庭に出てみると、そのときに咲いていたすべてのお花が散っていて寂しさを感じていましたが、今また、庭に彩が戻ってきました。
もうかなり大きくなっているノボタンが咲き始め、白やピンクのバラがボチボチ咲いて微笑んでいるかのようです。
そして、この秋一番乗りとばかり、そう!楽しみにしていたピンクの秋明菊が咲いて華やかさをかもし出しています。
庭の片隅では、はっとするほどの美しさを持つ紫のスクテラリアが爽やかに咲いていて目を奪われます。
清楚な白いディプラディニア、真っ赤なハイビスカスと咲き、
美しきお花の競演!大いに元気を貰って今日も頑張りましょう。
写真はスクテラリアです。
IMG_0172s.jpg

この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
久しぶりのランチ
2005/09/15(Thu)
お昼の12時に、パン教室のお友達と待ち合わせをしてランチをしてきました。市内の外れにありますので私の車で移動、少し分りづらい場所にありますが、もう3度目となると慣れたものです。二人のお友達にはお魚料理をお勧めして私はまだ食べたことがないパスタにしましたが、お魚同様こちらもとても美味しかったです。そして、お料理の味はもとよりデザートの盛り合わせがとても魅力的で、これも女性に人気の秘密でしょう。今日は、パンナコッタとほんの一切れですが季節の果物が4種類も入っていてお味もボリューム的にも大満足!台風、そして父のギックリ腰などで落ち込んでいましたが、久しぶりのお喋りに大いに元気を貰いました。
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クーラー
2005/09/13(Tue)
土曜日から実家の両親が泊まりに来ています。そこで困ったことがひとつ!我が家のリビングのクーラーは業務用なので冷えすぎるほどですが、母は暑がりなのでまだ良いとして、父が寒がりなのでその調整が難しいです。両方の意見を聞いて付けたり止めたりとPCに向かっていても忙しいです。(笑)夜はタイマーにして、父はあい布団を着て休みますが、母は夏布団でも要らないと言います。私は寝る前に程よく冷やしていた2階の寝室で快適安眠。やっぱりまだお布団は要らないかな~。でも、夜中に暑さで目覚めることはなくなりました。そろそろ秋の花咲く頃、季節が巡り始めています。
この記事のURL | diary | CM(2) | TB(0) | ▲ top
台風の影響・・・
2005/09/12(Mon)
台風14号がもたらした影響で依然、夜間断水が続いています。その為に今月のパン教室がお休みなりました。生徒さんが多く、最近、先生がお疲れのように見えていましたので、この機会にゆっくりと休息を取られて、また元気になられるといいなと思っています。せっかく時間が空いたので「いつものメンバーでランチでも」とお誘いを受けましたのですぐにOK!先日、行ったばかりですが、さんさん亭がいいでしょうか?
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
台風一過
2005/09/08(Thu)
お友達が台風後の様子を気遣って電話を掛けてくれました。すでに日記に書いたように我が家は何ともなかったのですが、特に被害が大きかったT町にお友達のご主人の職場があり、駐車場に置いていた車が水に浸かってダメになったそうです。でも、家の被害はなかったと聞いてそれだけでも本当に良かったと思っています。水に浸かったお宅ではすべてのものが使えないのでそれぞれのご家庭で余っている電気製品を探しているようでした。お友達は時間が取れたら災害復旧のボランティアに行く予定とか。市内のひとつの浄水場が水没して断水を余儀なくされている地域もあります。各地に大きな爪あとを残した台風14号、被害に遭われた皆様は心身ともにお疲れのことと思います。お慰めのことばも見つかりません。
この記事のURL | diary | CM(6) | TB(0) | ▲ top
台風のお片付け
2005/09/06(Tue)
大型台風がやっと通り過ぎて、ほっとしています。家の被害はありませんが、夕方、実家へ行くために玄関を出てびっくり!
長さにして2mぐらいのもみじの枝が1本折れて道路の方に落ちていました。少し急いでいましたので、とりあえず、「お片づけは帰ってからのこと」と、折れた枝を駐車場に置いて・・・。
2時間後、家に帰ったら、折れた枝が、「燃やせるゴミ」として出せるように小さく切ってありました。
わざわざ、お隣のご主人がしてくださったようです。
2mもある枝を小さく切るのは女性では到底無理ですので、業者さんにお願いしなくちゃ~と思っていましたので本当に助かりました。
早速、お礼を言いに行って、迷惑な「台風の噂話」をしてきました。(笑)
いつもいつもお世話になっていますが、ありがたいことですね。
この記事のURL | diary | CM(2) | TB(0) | ▲ top
台風が離れて・・・
2005/09/06(Tue)
台風14号が次第に本県から遠ざかっています。雨風も少し落ち着いたような気がしますが、それでも、時折突風が吹きますので、まだ雨戸を閉めたままにしていた方がよさそうです。午前1時半過ぎに主人から「ニュースを見ていたら大淀川の水位が上がっているので」、と実家の両親を気遣う電話が掛かりましたが、私はもうとうに夢の中!(^_^;)何事もないことを祈りつつまた眠りについたのでした。朝から実家に何度も電話をいれましたが、幸い、実家近くでは道路冠水もなく、落ち着いた声に、「危機感がないな~」と安心していいものかどうか・・・。(笑)台風は更に北上を続けていますので、進路に当たる地域の方々はくれぐれもお気をつけてくださいね。
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
台風14号ますます激しく
2005/09/05(Mon)
家を建築してから17年、その間、大きな台風が九州を直撃したことが何度もあります。我が家は高台に位置していますので水の心配はありません。もちろん山もありませんので山崩れの心配もありませんが、昨年の台風では、毎年綺麗な花を咲かせていた桃の木が倒れてしまいました。今、部屋中の雨戸を閉めていますが、一段と風雨が激しくなり、時折、突風が雨戸をたたきつけてその音にビクッとすることがあります。先ほど、地区の班長さんから、「避難場所の確認」の電話が入りました。こんなことは今までになかったことなので、それだけ今回の台風は大型で予断を許さないということでしょう。でも、家が一番安全な気がしています。それよりも、私の実家は大淀川から3Kmしか離れていませんので、もしも氾濫したら大変なことになります。昨日から止むことなく降り続いている雨、危険水域を超えなければいいのですが・・・。
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
台風14号
2005/09/05(Mon)
大型台風14号が近づいてきています。高気圧がせり出してくると、その位置によって、台風を西へあるいは太平洋上へ押しやってくれるのではと期待していましたが、残念!九州直撃の恐れが出てきました。今も時折、激しい雨が降ってきます。晴れ間を見て庭に置いている鉢植えのお花を移動させましたので、その点は安心です。いつも番犬として頼もしい存在のワンちゃんも、濡れないようにという親心?で早めに玄関に入れました。ちょっと多めに食料品を買い込んで、(笑)懐中電灯の電池も確認、そうそう、PCのマウスの電池切れが異様に早いのでこちらも予備を購入済み。万全に備えて、台風を待つわけではありません、空振りを期待しましょう。
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
関之尾の滝
2005/09/03(Sat)
午後から、都城市の「関之尾の滝」までドライブがてら行ってきました。「日本の滝100選」にも選ばれていて、特に、霧島山地の裾野より湧き出る清流が作り上げた甌穴(おうけつ)群は、滝の上流から600m、最大巾が80mもあり、世界的に見てもきわめて珍しく、
国の天然記念物に指定されています。その景観は見応えあります。
着いたのが午後3時前、曇っていましたので歩いていても涼しかったです。吊橋に乗って滝の前に立ち、ごうごうと流れ落ちる音を聞いていると、心が落ち着き癒されてきます。にわかカメラマンとなって撮影しようと構えますが、なにせ吊橋の上、歩いている人がいるとユラユラ揺れて難しかったです。(笑)
ほんの1時間ほどでしたが、マイナスイオンを含んだ空気をいっぱい吸って気分爽快!
帰りは国道10号線を爽やか気分で走行、帰路につきました。
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
秋の夜長
2005/09/03(Sat)
夕方、市立図書館へ行ってきました。8月に借りた本の返却期日を過ぎていましたのでちょっと心配でしたが、受付に設置してある「返却箱」に入れるだけですので、入れたらこっちのもの、心がほっと軽くなりました。(^_^;)閉館までしばらく時間がありましたので、好きな本のコーナーを見て回り3冊ほどチェック。秋の夜長、PCの合間にそして寝る前のひととき、子守唄代わりになる本をと「ツタンカーメン」その他を借りてきました。18歳でなくなった古代エジプトのファラオ・ツタンカーメン。その棺に矢車菊が手向けられていたことは、TVでもう何度も放送されていて周知の事実ですが、見れば見るほど私の心を惹きつけてやみません。
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
洋食屋さんさん亭
2005/09/02(Fri)
お友達から、「美味しいランチのお店を開拓したので行こうよ~」と誘われていて、今日は都合がついたので行ってきました。
市内の目抜き通りから少し離れた静かな住宅街の中にあって、一見したところ、看板が無かったら普通の家と見間違いそうな感じでした。
ところが、一歩、中に入ると、お花や観葉植物が綺麗にディスプレイされていて、お洒落っぽい雰囲気に、もしかしたら、「ヒットレストラン」かもと心ワクワク!期待が高まります。(笑)
メニューを見ながらお魚料理とお肉料理で少し迷いましたが、お友達お勧めのお魚料理に決定!
「いっただきま~す」と食べて「ごちそうさま~」と終わりましたが、
すべての料理において盛り付けもお味も合格点!二人して大満足でした。月替わりのランチメニューを用意されているとか、来月も行きたいな~。その前に、独身のお友達にも紹介したい・・・。そんな素敵なお店でした!
この記事のURL | diary | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。