スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
96時間/レクイエム
2015/01/23(Fri)
先日、リーアム・ニーソンの96時間/レクイエムを観てきました。前2作はハラハラドキドキでかなり面白かったのですけど、今回の作品は前2作に比べるとスケールが小さくなっていました。そうは言っても、さすがに「強い男」健在で、ハイテクに強く、まあまあ飽きずに楽しむことが出来ました。
また、「ゴーン・ガール」も鑑賞しました。中盤から驚く展開となり、したたかな女を目いっぱい観ることに。(笑)
主演の ロザムンド・パイクはアカデミー賞の主演女優賞にノミネートされているので、もしかしたら本命かなと言う気がします。

<br />ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト
この記事のURL | diary | ▲ top
思い出のマーニー
2014/09/11(Thu)
先日、ジブリ作品の「思い出のマーニー」を観てきました。以前ほどの期待感はなく、地上波に降りてきてからでも良いかなという気持ちがありましたが、何となくアニメが見たくなって観に行った次第です。
ストーリーを少しだけ。
心の中に継母に対する不満を持ち、内気でぜんそくに悩まされている中学1年生の杏奈は、療養を兼ねて夏休みの間、田舎の親戚の家に移り住む。ある日、入江の脇に建っている荒んだ屋敷を観てどこかで見たような気になる。それから引かれるようにその屋敷にたびたび足を運ぶ。そこでマーニーと名乗るブロンドの少女と出会い、そこで色んな体験をするようになる。ある日またその屋敷へ行ったところ、新しい家族が引っ越してきていて、マーニーはどこにもいなかった。
すべてはマーニーとの体験は夢の中での出来事だったことになる。新しく引っ越してきた家の少女が見つけた日記を読むうちに、マーニーは杏奈の祖母だったことを知る。まだ、小さかった杏奈に祖母は色んなことを話して聞かせていたのだと思います。自分が小さい頃に住んだこともあるその屋敷を見たことで、そんな夢を見ていたのだと思いました。
感想としては、最後少しほろっとさせる、なかなか良い作品だったです。

<br />ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事のURL | diary | ▲ top
まだまだ夏ですね~~
2014/08/21(Thu)
暦の上ではもう秋ですが、気温34度で湿度があるせいかとても蒸し暑いです。
庭の草が気になりますが、庭に長居をする気になれなくて、洗濯物を干したらすぐに部屋の中へ。少し油断をすると鉢の中も草ぼうぼう。曇り日のときにでも時間を作って草取りしなくちゃと思ってはいるのですが、ガーデニングが趣味と公言していた私は一体どこへ行ったのでしょう?(笑)楽な方へと逃げるのも年のせいとあきらめムードです。

IMG_9364.jpg

<br />ブログランキング・にほんブログ村へ


この記事のURL | diary | ▲ top
オール・ユー・ニード・イズ・キル
2014/07/20(Sun)
先日、トム・クルーズの、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」を観てきました。
「ラブ・アクチュアリ」の挿入歌としても使われたビートルズの名曲に
「オール・ユー・ニード・イズ・ラヴ」と言うのがありますが、大胆なタイトルですね。
ただ、これは邦題であって原題は違うそうです。
ストーリーは、トム・クルーズ扮するウィリアム・ケイジ少佐が殺されては生き返る、
そしてまた殺されては生き返る、また殺されては生き返ると言う、
まるでテレビゲームようにリセットしてよみがえる、
何ともユニークな作品でしたが、なかなか面白かったです。
その前に、ジョニー・デップの「トランセンデンス」も観ましたけど、
こちらは手放しで褒めるような作品ではありませんでした。
が、しかしジョニーデップファンの私としては、
白塗りしていないジョニーを、そして久しぶりにジョニーを楽しむことができました。
次に、日本の興行収入250億円という大ヒットをもたらした、
「アナと雪の女王」は、字幕と吹き替えのどちらを観ようかなと迷いましたが、
松たか子さんの歌唱力が評判になっていましたので、吹き替え版を鑑賞。
ストーリーは単純でしたが、映像の美しさと神田さやかさん、
松たか子さんの歌唱力と吹き替えのうまさに圧倒されました。
そして、久しぶりに邦画で、「春を背負って」を鑑賞。
雄大な山を舞台に爽やかさを感じさせる良い作品でした。

<br />ブログランキング・にほんブログ村へ


この記事のURL | diary | ▲ top
チャゲ&飛鳥
2014/06/13(Fri)
昨年8月、「チャゲ&飛鳥」の飛鳥の薬物中毒疑惑報道に
世間の皆さんも驚いたことと思いますが、
今更ですが、とうとう逮捕されましたね。
一時期、ヒット曲を連発したあの飛鳥がと、私もご他聞に洩れずびっくり!
「SAY YES」や「晴天を誉めるなら夕暮れを待て」
「YAH YAH YAH」など好きな曲もたくさんあり、
特に、「YAH YAH YAH」などは、
JA傘下のエーコープの売り出しのときには必ずかかっていて、
飛鳥の歌に元気をもらい、買出しにも拍車がかかり買い過ぎたものです。
そうそうヒット曲が生まれるはずもなく、
頂点に上り詰めたことで「良し」としてほしかったです。
一度栄光を味わったものは、次々に曲を出さないとプライドが許さないのでしょうか。
一ファンとして悲しいです。
CDを持ってますし、iPhone でも、ユーチューブでも聴けますし、
歌は歌。良い歌は逮捕されたとしても聴きたい。

IMG_1268.jpg

にほんブログ村 写真ブログへ

この記事のURL | diary | ▲ top
お墓参り
2014/03/23(Sun)
お彼岸の中日の21日、お墓参りに行ってきました。まず市内にある私の実家のお墓お参りをして、その後、宮崎市内から車で約40分ほど行ったところにある主人の実家へ~。
実家に着いたらちょうど主人の姉と姪の家族も来て玄関前でパッタリ。みんなで一緒に近くのお墓へお参りに行きました。姪には小さな子供が4人いますので、いつでもどこでもカメラ持参の私は、良い被写体を見っけとばかり、動き回る子供に合わせてカシャカシャ撮影しました。今は肖像権の問題があり黙って人を撮影するのは難しいですけれど、姪の子供たちだったら黙って写させてくれるので助かります。みんな私の注文に対してポーズを取ってくれたり、また自然のままを写したり、小さな子供達が写真の勉強に一役買ってくれています。

<br />ブログランキング・にほんブログ村へ


この記事のURL | diary | ▲ top
義妹とお茶
2014/03/05(Wed)
一昨日、義妹から電話が入りお茶に誘われましたので、宮交シティのドトールで待ち合わせをしてお茶をしてきました。お互いに東京に住んでいる子供の話やiPhone 5sの話など、なんと言うことないもない会話ですが、普段夫婦二人であまりお喋りもしないので、こうして話をするだけでも心がちょっぴり若返るかも知れませんね。顔も若返ると嬉しいのですけれどね。σ(^_^;)
昨日は主人の姉から電話が入り、姉のお友達が開いているお食事処でランチをしてきました。バイキングと違い、和風のお料理は食べすぎないのが良いですね。このお店は主人の方の法事で何度かお料理を取ったことがありますが、お味は美味です。店内には小物も売られていて素敵にディスプレィされていました。安かったのでマフラーを2本ゲット。1本は今の季節用ですが、もう1本はガーゼで作られていましたので夏でも使えそうです。
北海道の流氷を見に行ったとかでお土産ももらいましたので、これからコーヒータイムです。

<br />ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事のURL | diary | ▲ top
ベニシアさんの四季の庭
2014/03/05(Wed)
先日、キネマ館で公開されていた、「ベニシアさんの四季の庭」を見てきました。公開される前から見たいなと思っていたのにすっかり忘れていました。ある日突然思い出してインターネットで調べたところ、上映期間が1週間ほど延長されていて、ラッキーと喜んだのは言うまでもありません。
今なおガーデニング人気なのか、はたまたベニシアさんの人柄に心惹かれるのか、小さな劇場が半分ほど埋まっていました。ベニシアさんは貴族出身の高貴な方にもかかわらず、人生の荒波を経験していらっしゃって、それでも前向きに歩んでいらっしゃる姿は見るものの引き付けます。古民家を質素だけれど綺麗に飾り、一から作り上げた庭にはたくさんのお花やハーブが、まるでベニシアさんそのものように、美しく咲き誇っていました。見終わったときはみんな満足そうな顔。私もそう、もっとガーデニングを頑張らなくてはと思ったところです。とりあえず、今ダブルのクリローのお値段が下がっていますので、ゲットしたい。(笑)
そして、この前は、「エージェント・ライアン 」を観てきました。
セントラルシネマは2月の後半から10日間ほどお休みしていて、ロビー部分が少しだけリニューアルされていました。
と言うことで今回が初鑑賞です。
いつものようにポテトとコーヒーを買って一番後ろに陣取りました。
作品の方は目新しさはありませんが、そこそこ楽しめました。主演の男性はあまり知りませんが、相手役のキーナナイトレイが少々老けた感じがしました。役柄のせいかも知れませんが、もっと輝いても良いはずですね。

<br />ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事のURL | diary | ▲ top
叔父
2013/11/10(Sun)
6月から、亡き母の弟である叔父が入院していましたが、とうとう亡くなってしまいました。子供がいなかったので5年前に奥さんである叔母を亡くしてからは一人暮らしでした。元気なときは私がたまに顔を見に行くぐらいでしたので一人での生活は寂しかったかも知れませんね。入院してからは毎日、叔母の方の甥と私が顔を出して元気付けていましたし、時々は弟夫婦も顔を出して私と一緒になったときなど、一番近い身内なので叔父も嬉しそうでした。叔父は若い頃に我が家に住んでいたことがあり、私には遠慮がないせいか、叔父たちの過ぎ去った日々の色んな話をしてくれました。すべてが終わった今、私がまだ小学生だった頃に叔母にマネキュアをしてもらったこと、一緒にボーリングに行ったことなど、叔父や叔母との色んな思い出がよみがえってきます。今頃は亡き両親や兄弟たちと出会い、懐かしい話をしているでしょうか。
この記事のURL | diary | ▲ top
青い影/プロコルハルム
2013/07/06(Sat)
この前、トム・クルーズ主演の、「オブリビオン」の中で、トム・クルーズとヒロインが湖の側で見詰め合う中、素敵な曲(青い影)が流れました。そのときは昔の曲だなということしか分かりませんでしたが、もう一度聴きたくてネットで検索。イギリスのロックバンド・プロコルハルムの「青い影」と分かりました。今、PCをしながらユーチューブで聴いています。ネットで見てみると訳も載っていますので便利なものです。その訳も人によって少し違っていますので、それもまた面白く、でも英語って難しいですね。さて、来週は何を見に行きましょう。

<br />ブログランキング・にほんブログ村へ


この記事のURL | diary | ▲ top
華麗なるギャツビー
2013/06/26(Wed)
先日、レオナルド・ディカプリオとキャリー・マリガンの、「華麗なるギャツビー」を観てきました。以前、レンタルビデオでロバート・レッドフォードの、「華麗なるギャツビー」を観て感動しましたので、今回も楽しみにしていました。
舞台は1920年代の禁酒法時代のアメリカ、上流階級の生活と恋愛が描かれていて、その華やかさには目を奪われます。
ディカプリオのかっこ良さとキャリーマリガンの可愛らしさ、そしてディカプリオの演技力に圧倒されました。キャリ・マリガン演じるデイジーのいとこ役のトビー・マグワイアも演技力がありますね。壮大な抒情詩を感じさせてくれるストーリと映像をもう一度観てみたいような気がします。

今日はトム・クルーズの「オブリビオン」を観てきました。
公開されてもうだいぶ経ちますので、レディスデーにしては少なくてゆっくり鑑賞できました。
さて、映画の方は演技派のトム・クルーズが出ずっぱりで引っ張っていました。ロケ地はアイスランドということですが、確かに地球ではないような雰囲気を感じました。
中盤、流れる音楽がとても素敵でした。よくCM等で使われる有名な曲ですので、早速ネットで探し出したところ、「邦題・青い影」でした。

<br />ブログランキング・にほんブログ村へ


この記事のURL | diary | ▲ top
カウンター
2013/05/30(Thu)
2002年1月にHPを開設してから、お客様の訪問数を知りたくてカウンターをお借りしていました。早いもので開設して12年目となり、ネットのお友達はそれほど多くはありませんが、それでも10万を超える訪問数に嬉しいやら驚くやらです。ところが、今年の5月でカウンターをお借りしていたサーバーがすべての営業を中止されたので、カウンター数がエラーになってしまいました。今更訪問数は分かりませんが、それはそれで仕方がないですね。ただ、一番気になるのは、ウィンドウズ7になってからHPの更新が出来ないことです。また、無料アカウントになったとたん、色んな広告も入っています。もう一度ホームページビルダーを買って作り直すかどうか、今思案をしているところです。
う~ん、ちょっと面倒な気も・・・。

<br />ブログランキング・にほんブログ村へ



この記事のURL | diary | ▲ top
入梅
2013/05/28(Tue)
昨日は入梅の発表がありましたが、雨は降らず、夕方から雨になりました。その雨が今朝もしとしとと降ったり止んだりしていました。2~3日雨の日が続くのかなと思っていたら、明日は晴れ時々雨の予報に変わり、笑顔のお日様が見られそうです。
さて、先週の火曜日に扁桃炎で薬をもらっていましたが、4日分の薬はとうに飲み終えて、今は2週間飲むようにと言われた薬を飲んでいますが、やっと本調子になったような気がします。今週はお友達とのランチは木曜日の予定。ドスのきいた声も元通りになり、あらためて毎日を元気に、楽しく過ごしていかなければと思ったところです。
今のところ、観たい映画がないのが残念。4月になって立て続けに、L.A.ギャングストーリー、ラストスタンドと、「R15+」に区分される作品を観ましたが、もう良いかなというのが正直な気持ち。ブラピは好きだけれど、とりあえず、「ジャッキー・コーガン」は止めておきましょう。

<br />ブログランキング・にほんブログ村へ




この記事のURL | diary | ▲ top
東京旅行から帰宅
2013/05/23(Thu)
予定通り、20日に東京から帰ってきました。
お昼過ぎのチケットでしたが、なるべく早めに着くように、そして乗り換えをしなくても良いようにと午前9時頃のリムジンバスで羽田へ向かいました。羽田ではすぐに搭乗手続きを済ませて荷物を預けたら、あとは時間までゆっくり。空港内を娘と3人で見て歩きました。娘曰く、「お土産は余るほど買っていた方が無難」だそうで、空港内を見て歩きながら、またあれこれ買って、結局、荷物がひとつ増えてしまいました。

今回の東京旅行は概ね予定どおりで満足できましたが、ひとつハプニング、何と普段あまり風邪を引かない私が風邪を引いてしまいました。2日ほど鎮痛剤を飲んで様子を見ていましたけど、これが悪かった。熱まで出る始末です。仕方が無いので、息子の家の最寄り駅前のクリニックで診てもらいました。
気持ちは若いつもりですが、やはり疲れてしまっていたのですね。

旅行第一日目は、息子の家の近くで娘夫婦と待ち合わせをして軽く夕食を取りました。
翌11日の土曜日はあいにくの雨でしたので、あちこち歩き回るよりもと東京駅を見物することに。昼食は新丸ビルでトンカツ定食。夜は娘夫婦から、川越市の「すぺいん亭」で、スペイン料理をご馳走になりました。
見たり、食べたり、ハプニング有りといろいろとありましたが楽しかったです。

東京で引いた風邪がなかなか治らないので、
宮崎へ帰った翌日、また病院へ行ったところ、
今度は、「扁桃炎になっていますよ」、と言われてたくさんの薬が今手元に、
これから寝る前に飲む薬を飲んで、早めに寝ることにします。

<br />ブログランキング・にほんブログ村へ


この記事のURL | diary | ▲ top
東京へ~~
2013/05/09(Thu)
明日10日から20日まで、東京へ旅行に行ってきます。娘の結婚式以来の東京、実に4年半振りでしょうか。
東京には娘も息子もいますが、今回は独身の息子の部屋に泊まる予定です。20日には帰ってきますので、正味9日間。建設中に見たスカイツリーを、今度は展望台から東京の街を眺めてみたいです。そして町田市にある旧白洲邸など、色々と見てこようと思っています。

<br />ブログランキング・にほんブログ村へ


この記事のURL | diary | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。